ふるさとの景色
- 2015/06/06(Sat) -

あっと言う間に6月。

この日を楽しみに待っていた方達が、無事に到着しました。

ようこそ、徳島へ!

 

ふるさとを離れているからこそ感じるふるさとの景色は懐かしく、温かく、空気もまったりと柔らかく
全身を包んでくれて一瞬にして母の懐に飛び込んだかのような安心感。

異国の地で知らぬ内に積み重なった疲れや緊張感が一遍に解れ、ふるさとのぬるま湯の中で少しずつ
手足を伸ばし、自由に動かし、そしてあまりの心地よさにゆっくりとふやけていく感触は、
一時帰国の度に何度も何度も感じた事でした。



鶴林寺1




いつも大事にしてくれる身内や親せきとの交流以外にも、小さい頃からの幼なじみや親しい友人達に会うのも
一時帰国時の楽しみで、毎回皆に会うスケジュール調整で忙しく計画したものです。






鶴林寺2





きっと、ふるさとを長年離れている方達は、友人達と邂逅を深めたりしながら、過ぎ去った時代や両親のことなど、
いろんな想いで一杯のことだろうと思います。



 鶴林寺3



変わらぬふるさとの山や川、海。

そして毎年大きく変わってしまう街の景色ですが、懐かしきふるさとの景色を発見すると
ふるさとはやっぱりはいいものですネ。




鶴林寺4

 


 

5月に連れて行ってもらった鶴林寺四国八十八箇所霊場 第二十番札所

山門付近まで車で行けるのですが、きっと皆はふもとから570mの山頂まで歩いて登ったのだろうと思うと、
みんな見たであろうへんろ道の景色見たさに、いつか登ってみたいな~と思います!

遍路さん泣かせのきつい難所で有名ですので、まずは筋力アップからです。



鶴林寺5 


 

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!



rabbit.gif e_03_2014013011502798a.gif

この記事のURL | お寺・神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雨上がり | メイン | 薔薇の香り>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/714-afb1c088
| メイン |