二尊院
- 2012/12/01(Sat) -

前回の記事より続く。

 

常寂光寺を後にして、次の二尊院へと歩く少しの間もお喋りに花が咲きます。

本当は観光せずにお喋りだけに専念したらいいようですが、そこは女性なので少しずつ

いろんな楽しい事が盛り沢山が好きなんですよネ~。


二尊院 



あっと言う間に、二尊院に到着。

「紅葉の馬場」と呼ばれる広い参道がまっすぐに伸びていました。
やはりすごい人出です。



二尊院2 




舞妓さんでしょうか?

紅葉に着物が映えて美しいですね。





舞子さん 






舞子さん2




白壁の後ろからも見える紅葉や手前の赤い紅葉が、白い壁にほんのり赤く染まって壁も

お化粧をしているかのよう。

 

藤原定家が百人一首を選んだ山荘「時雨亭」はこのあたりの小倉山にあったとも言われていて、
歌がるたの百人一首は、小倉百人一首を指すまでとなった。

それにこの辺、小倉の里が小倉餡の発祥の地であるようです。




 

二尊院3 



日本で初めて小豆と砂糖で餡が炊かれたのは820年、その小倉餡の発祥の地はここ

小倉の里。809年に空海が中国から持ち帰った小豆の種子を栽培し、砂糖を加えて煮詰め
餡にして毎年御所に献上していました。


その後江戸時代には茶道のお菓子としても用いられ、ハレの料理にも加わるようになったそう
です。ふ~ん。石碑を読むまで全く知らなかったです。




二尊院4 



友人との再会で美しい紅葉を堪能出来た今秋でしたが。。。。。

ホントあっと言う間に時が過ぎゆくので、いつもタイムリーにブログアップが出来ず

アップ、アップです。(笑)

 

今日から師走!

いつもよりもっとあわただしい時ですが、皆さんも風邪に気をつけて下さいネ!




二尊院5

       (C)All Photo by Hiro




FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif



この記事のURL | お寺・神社 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<紅葉の栗林公園 | メイン | 京都 常寂光寺>>
コメント
--
こんばんは~♪
ニ尊院にも行かれたのですね~。
さすが凄い人ですよね。
私も先日前を通りましたが、やはりすごい人でした^^
いい時期に行かれたようですね~。
↓の前記事の1枚目の写真、こちらで休憩
されたのかしら~?
あっという間に12月!早いですよね~。

2012/12/04 19:40  | URL | さおり #-[ 編集] |  ▲ top

--
さおりさん

お返事が遅くなってごめんね。
ホントいい時期だったみたいで、お蔭で紅葉を
堪能できました。来年も京都の紅葉を楽しみにしています!

常寂光寺の1枚目の写真ですが、お洒落な感じでゆっくり
したかったけど、時間が足りず写真だけなんです。残念。
ホント京都は見る所がいっぱいで、嬉しい悲鳴です。
2012/12/06 10:01  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/492-762f9428
| メイン |