住み着いた鴨のその後
- 2012/09/15(Sat) -

7月の記事からの続きです。

Kちゃんちで機嫌よく住み着いたは、卵を14個産んで温め期間に入ったのですが、カラスに
狙われて2個は残念でした。そして8月中旬に無事に12個、雛が生まれました!

 

の後を追って歩く姿や、小さな嘴でエサをついばむ様子の可愛い事。

川に落ちたら上がって来れないかも?と子の為に用意したミニプールで、一生懸命水をかく様子はいつまで見ても見飽きる事無く、笑顔がついこぼれてきます。


鴨の子供 





Kさん達は拾ったの卵をずっと人口孵化していたのですが、12羽に続き4日遅れて孵化に
成功!
そしてそれから1か月、KパパとKママは、毎日昼も夜も必死で子育てに奮闘。

 

K両親のお蔭でこんなに大きくなりました。「ピーちゃん」って言います。

ピーちゃんは自分のことをって思っていないかも?知れません。

ママが動くとピーちゃんもママの後をヨチヨチと追って、ママの通りついて動きます。

そしてピーちゃんはママが呼べば、わかるのか?必ずママのそばにきます。

 

ママが椅子に座っている時は、ピーちゃんもママの足の上に座るのが好きなんです。

小さい嘴でママ遊ぼうよ~と、ママの足をつついて催促します。


 

ピーちゃん 

 

でもピーちゃんはママも好きですが、パパも大好きなんです。

昼はパパがいないので、夜寝る時はKパパと一緒です。

生まれたばかりの頃はパパの片手に乗っている大きさだったのに、1か月経つと今はパパの
両手がちょうど良い位に大きく成長しました。




ピーちゃん2 



Kパパの手の中は安心感があるのでしょうね。ピーちゃんの顔がとても気持ちよさそうに
見えます。ピーちゃんを抱っこしていると温かいらしいのですが、足の裏と首は特に温かい
そうなんです。


ピーちゃんが大きくなる前に抱っこさせてもらいたいけど、嫌がらず抱っこさせてくれるかな?
鴨と思っていないピーちゃんの今後もちょっと心配です。



住み着いた鴨はKさん達の必死で保護する努力もあったのですが、12羽の子鴨達はカラスや
トンビに狙われたり、おぼれたりで残念ながら現在は4羽となりました。
でもピーちゃんより生まれたのが4日早いので、少しだけ体格も良く子鴨達は兄弟姉妹?
元気にしています!


Kさん達の鴨育てのお蔭で、私も癒されて幸せのおすそ分けを頂いています。
どうもありがとう~


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif

この記事のURL | 暮らし | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<「天上の花」が咲き始める。 | メイン | シャドーボックス秋・冬コースのお知らせ>>
コメント
--
おはようございます。
朝からほのぼのする話題を読ませていただきました
ありがとうございます。
鴨とか鳥は、孵化して最初に見た動物を親と思うらしいです。
ですので、人が孵化した鴨は、人を親と思ってるらしいです。
親子の鴨が歩く光景を見ると顔がほころんでしまいますよね。

あ、そうそう
鴨を呼び寄せる方法をご存知ですか?
「かも~~ん」
2012/09/15 07:06  | URL | Shino #-[ 編集] |  ▲ top

--
あの鴨の卵のその後が気になっていました。
阿波踊りの日に、孵化したとは聞いていたんです。
ピーちゃんって名前になったんですね。
まあ、こんなに大きくなって!
私も嘴で「つんつん」されてみたいです(笑)
2012/09/15 20:13  | URL | 文庫あるじ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ほのぼのとしたお話…でも
12羽の小鴨がが4羽になったというのは、
自然界の厳しさとはいえ
ちょっぴり悲しくなってしまいますね
2012/09/15 20:48  | URL | kagawa #-[ 編集] |  ▲ top

--
Shinoさん

コメントありがとうございます。
そう!っか。上手いですネ。
「かも~ん。ピーちゃん」って呼ぶことにしよう。

昨日、私にとっては秘境の旅に行ってきました。
近いうちにアップしますので、良かったら
又見て下さいね。
2012/09/16 12:57  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
文庫あるじさん

ご無沙汰で~す。
小鴨ちゃんは成長がとっても早いので
私もピーちゃんや他の小鴨ちゃん達には
びっくり!でした。

ピーちゃんと一緒に散歩したのですが
ホント可愛いよ~。癒されてほっこりします。
2012/09/16 13:01  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
kagawaさん

そうですね。
自然界のこととは言え、小さな生命が消えるのは
悲しくなってしまいますね。

Kさん達はハラハラドキドキしながら、見守っていたのですが
半数になった時に強制的に保護に踏み切ったそうです。
これで大人になるまでは安心です。
2012/09/16 13:06  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/465-94001e2e
| メイン |