スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猪熊弦一郎現代美術館
- 2012/08/27(Mon) -

日中はまだまだ暑いけれど、一足早く芸術の秋!だと美術館に出かけました。

数年前からこの美術館は行きたかったのですが、今回ちょうどホンマタカシ氏の写真展も
開催と言う事でレッツゴー!

 

地図上では遠いイメージがあったけれど、高速道路使えばすぐなんですね。

思ったより早めの到着でした。

1991年11月にオープンした、丸亀猪熊弦一郎現代美術館の設計は谷口吉生氏

MIMOCA.jpg 


巨大な壁画とオブジェとの全体写真を撮りたかったけれど、イベントがあるようでプラザには準備の資材が一杯でした。向こうの建物は丸亀駅で、ホント駅の目の前でしたぁ~。



MIMOCA2.jpg



 

ゲートプラザには猪熊弦一郎のオブジェが設置され、晩夏の光を受けてまぶしいばかり。

入館する前はやっぱり心が躍ります。



MIMOCA3.jpg 



企画展では猪熊弦一郎はコレクターでもあったようで、拾った石や集めたいろんな物が展示されていたのですが、それが結構面白くて見ながら親近感を覚えてしまうのでした。



MIMOCA4.jpg 


常設展の部屋のみ撮影OKでしたので、記憶にとどめようとした数枚。



MIMOCA5.jpg 

     (C)All photo by Hiro



ホンマタカシ氏の写真を見るのは初めてでしたが、背景となる美術館の開放的な空間での
写真展示は、いろんな写真の構成と見せ方が大変上手いなあとたっぷり鑑賞できた
ひとときでした。

美術館では刺激を一杯もらって勉強になります。やっぱり秋はアート!

 

アッでもこの後、お腹もすくし食欲の秋!

教えてもらった丸亀駅近くの「将八うどん」さんへ。

讃岐手打ちうどんは麺のこしがあって、ゆで方も絶妙。美味しいものには無口になりますね。

満足、満足です。

さすが香川はうどん県と言われるだけあってどこでも食べても美味しいけど、又リピーターに
なりそうです。



 

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif


この記事のURL | Art | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<食欲の秋の始まり。 | メイン | シャドーボックス体験教室のお知らせ>>
コメント
-けっこいHiroさんへ-
香川県では、うどんのことを「ぴっぴ」といいます。
くださいを「いたぁ~」といいます。
つまり、うどん屋さんで注文するときは
「ぴっぴ、いたぁ~」と言います。

ちなみに・・・
「何をしてるのですか?」は高松では
「何ができよんな」と言います。
「いらっしゃいませ」は・・・
「きたんな」となります。
そして・・・究極は
語尾に「まい」がつきます。
「うどん、食べまい」
2012/08/29 21:13  | URL | Shino #-[ 編集] |  ▲ top

--
「きたんな」Shinoさん

コメントありがとうございます。
早速、冒頭で使わせていただきました(笑)

香川の方言、とても詳しいですネ。
今度、香川のおうどんやさんでオーダーする時に
「びっび、いたぁ~」と試してみますね。
通じるんだろうか?ちょっと心配だけど。

徳島の方言もぬるま湯の中でいるようで
とても居心地がいいです。

「けっこい」って何?って検索してみましたヨ。
お世辞でも嬉しいナ~。ありがとうございます。
2012/08/29 21:50  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/460-b4bc9172
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。