今できるところから。
- 2011/03/24(Thu) -

今朝早く、一本の電話がありました。

被災した宮城県の友人です。

 

「探してくれてありがとう」って、まぎれもなく十数年振りでの友の懐かしい声でした。情報提供者の方に「十二分に落ち着いてからでいいので、是非連絡下さい」との伝言をお願いしていたのですが、まさかこんなに早く連絡くれるとは思っていなかったので、嬉しくて舞い上がったのもつかの間。

 

矢継ぎ早に質問をしたのですが、、、、仕事先に向かう途上での大地震と津波で、明暗は一瞬のことのようでした。。。。。友の訥々とした曇りがちの声からして、多くを語らなくても想像が出来てしまいました。

 

「幸いにしてライフラインも整ったので、身近な人や水も来なくて本当に困っている近所の人の為に、お風呂を提供しているんだ」と明るく言った友人の声に、被災していない私の方が却って励まされ勇気をもらった気がして、電話を切った後も涙が止まりませんでした。


土筆 

今、何ができるだろう?って。

救援しに行きたくても若くて体力がある訳でなし、かえって被災地の方にとっては迷惑です。心ばかりの義援金を送っても、これからも続けていける支援の方が大切だとすると、何ができるだろうか?ってね。

 

今できることは私には微力で想いを伝える事しかできないけれど、少しずつできるところからと思っています。ロスの友人の話では20日に開催されたロサンゼルスマラソンは生憎雨の中でしたが、沢山の日本人や日本をサポートして下さる方達が日の丸のTシャツを着て、駆け抜けたそうです。又日本人だとわかるとみんなどの国の人も温かい励ましの言葉をかけてくれたと喜んでいました。

 

イギリス在住のお客様からも現地校に通っているお母様方は不用品売買やチャリティーコンサートなどをし、又ショッピングセンターの中で、お子様連れで募金箱を持って立たれているお母様もいらっしゃるとのお話を伺いました。日本と遠く離れているからこそ、余計に心配でもどかしい想いでしょうが、一人一人の思いに胸が熱くなります。

 

地震後にあったチャリティーコンサートです。

少し寒さが戻った日でしたので、温かい飲み物でかじかんだ手を温めている女性がいました。


Hand.jpg 

こちらも地震後、「道の駅」で見かけた後姿のおばあちゃん。

手を組んだその指を良く見ると、どこかで傷をしてしまい痛めてしまったのでしょうね。何本も自分で治療し、ぐるぐるとテープを巻いているように見えたのですが。。。

 

そのおばあちゃんの手は長年家族のために一生懸命働き、物を作り産み出して日本を支えてきた父や母、そして大勢の日本人の姿のようにも見えました。 
頑張ろう 日本!

Hand2.jpg 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<待ちわびる春 | メイン | Person Finder 消息情報>>
コメント
-出来ること-
こうして、貴女の出来事とか思いをブログに綴ること。
とても大切なことをHiroさんは出来てると思います。
2011/03/25 07:47  | URL | Shino #-[ 編集] |  ▲ top

--
私は、自分の家族のことで手いっぱい…
東北地方には、友人知人がいないので
やっぱり他人事。
これではいけない何かできることを。
と思っても、体力がなく現地ボランティアは
却ってご迷惑をかけてしまいそう。
やっぱり募金!
いろいろなところでやっているので少しずつ
素通りにはできないから
2011/03/25 08:33  | URL | kagawa #-[ 編集] |  ▲ top

--
Hiroさん、こんにちは~♪
お友達よかったですね。
私には東北地方在住の知人はいないのですが
仙台出身関西在住の方がいて、ご両親大丈夫なのかしら?
と気にかけているものの、怖くて聞けずにいます。
宮城県なのでもし亡くなっていたら、連絡が取れていなかったら・・
私のメールが彼女のすごいストレスを与えたらと思うと・・・・
TVでも言っているけど、私たちが個人で物を送ったり
ボランティアに行くのは控えてくださいって言っていますものね。
近畿圏では、府県によって取り扱っている物資を決めて
それをまとめて送っているようです。
おむつは○○県へ・・って感じで。
あとは沢山はできないけど、ちりも積もれば山となる・・・
みんなが募金をして少しでも復興のために
役にたってもらいたいですよね。
被災地以外では、失言はもちろんもってのほかですが
でも不謹慎という言葉に神経質になりすぎないよう
できるだけ普段通りにしたいなと思っています。
2011/03/25 14:53  | URL | さおり #-[ 編集] |  ▲ top

--
Shinoさん

こんばんは。コメントどうもありがとうございました。

自分に出来ることはほんのわずかだけれど
できることから少しずつ始めて
そして誰かのお役に立てれば嬉しいです。
2011/03/25 21:13  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
Kagawaさん

ご家族が戻っていらっしゃるのですね。
しばらくは大変かもしれませんが、でもそばに皆がいる方が
心細くなくて安心ですよね。

被災地の方や関東エリアでお住まいの方、しかも小さなお子さん
がいる家庭は、皆さん本当にご心配なことだと思います。

被災していないエリアの皆がもっと応援し支援できるよう
まずは、「元気を出さなきゃ」ですね!
2011/03/25 21:26  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
さおりさん こんばんは。

ありがとう。友人からの電話は本当に嬉しくて、涙もいっぱい出たけど
力も一杯もらった感じで昨日はいろんな事に頑張れました。

持っているアドレスは友人の古い住所だし消息が分からないので、
何回か消息情報に入力はしたけれど、亡くなった方のリストは
見ないようにしていました。やっぱりもし載っていたらどうしようと、
怖いのがありましたから。。。。

さおりさんも友人のご両親、ご心配ですね。
もしもお話する機会があれば、様子を聞いてあげますかね。
ご無事を願っております。

わずかな金額でも継続的に支援できればと思うので
まずは外食をしたつもり貯金か、ビールを少し減らした貯金に
しようかと話しています。一人100円でも全員ですればスゴイ
金額になりそうですよね~~。

2011/03/25 21:56  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
Hiroさん こんばんは
いろんな映像、画像を見るたびに、悲しみがこみ上げてきますね
私の友達は、仙台で震災にあいました
家族は大丈夫だったので、ほっとしていましたが
友達、親戚など、連絡のつかない方がまだいるみたいです...
小さな子どもちゃんの面倒を見ながら、
彼女自身、いろいろ大変だと思うのに
被災した方に服を届けたりしています
本当に優しい人って強いんだな、本当に強い人って優しいんだなってあらためて思いました
私も、そんな人になれるように、
前にあることを、出来ることをコツコツと過ごしていこうと思ってます

イルローザの写真の教室展は
写真展ってことですか?Hiroさんも出展されてるってことですよね?
是非、拝見したいのですが
喫茶を利用しなくても見れますか?
2011/03/27 20:37  | URL | kotori #dq80GGTg[ 編集] |  ▲ top

--
Kotoriさん

コメント、どうもありがとう。
心が痛む毎日で、どんよりの心境ですね。

仙台の友人がご無事で良かった!ですね。
被災地の方々はご自分も大変なのに、困っている方にも
お互い様だからと助け合っていることを聞き、感動と勇気を
いただく思いです。

「お互い様」なんて美しい日本語なんだろう。
そしてこの度の大惨事で、自分の生き方まで問われるような気がします。

教室の写真展は喫茶スペースに展示していますが、喫茶を
利用しなくても見られますヨ。

皆さん、それぞれ想いを込めた作品ですので勉強になりました。
私も生まれて初めて自分の撮った写真を大きくしてもらい、
出品させていただきました。

と言ってもコンパクトデジカメで撮ったものだし下手なのですがね。
でも、PCのモニターで見るのとは違う質感に驚き、奥が深い写真の
魅力に取りつかれそうです。もし、オサカナハウスに行く機会があれば、
寄って見てくださいね~♪



2011/03/27 23:04  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/343-5e48ff1d
| メイン |