もうひとつの手
- 2007/05/18(Fri) -
ストレートタイプのピンセットやツル首タイプのピンセットを長年シャドーボックスやクラフト用に、今まで何本か愛用してきました。何本かあっても好みもあって、先端は鋭利なのにはさんだ後の反発力がありすぎて気に入らないピンセットもあったりします。長時間ピンセットでの作業が多いと柔軟でないと疲れるからですが。又、先端を自分のミスで微妙に曲げてしまったのに、この作業にはその曲げたピンセットじゃなきゃと気に入って使う時もあります。
物を挟む時ははさむのが硬かったり、柔らかかったりするのを自分の手が覚えているようですので、人のピンセットを借りたりすると微妙な違いですぐにわかります。自分の手になじんだピンセットは愛着があってとても大事な道具ですので、たまにピンセットが見当たらなくてという時は、「手がない~」と本当に大騒ぎになってしまいます。
 

ツル首ピンセット


お客様からのご依頼でカーブのピンセットを取り寄せてみました。使ってみると微妙なカーブの曲がりと先端の鋭利な薄さが、精密なパーツをはさむ時とても使いやすく、細密な作業時には活躍してくれそうです。道具類は自分が使ってみないとお薦めできないので、、、、ちょっとだけホッとしております。OOさん、使い心地はいかがですか?ご自分の手になじむといいですね!
 

カーブピンセット

  
庭のブーゲンビリアとフラワーアレンジで使うエレンディウム(アザミ科)を拝借。
この記事のURL | 心地よい道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バラの季節 | メイン | Happy Mother's Day>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/30-54361d0e
| メイン |