シャドーボックス ベルギー1
- 2007/02/07(Wed) -

到着したアントンペックプリントNew3から、アントワープノートルダム大聖堂 のご紹介です。
全体的に落ち着いたきれいな色調で、大聖堂周辺のお洒落な町並が描かれています。




          アントワープ ノートルダム大聖堂



ノートルダム大聖堂は、1520年に168年の歳月をかけて完成したベルギー最大のゴシック教会で、

日本では名作「フランダースの犬」の物語で知られ、非常に感慨深い場所ですね。 


ネロ少年がひとめ見たいとあこがれた、ルーベンスの「聖母被昇天」「キリスト降架」「キリスト昇架」があります。

残念ながら見ていないので、今度機会があれば是非ルーベンスの数々の傑作に触れたいものです

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シャドーボックス ベルギー2 | メイン | ブログデビュー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/2-6a093171
| メイン |