シャドーボックス ローデンブルグ
- 2009/01/28(Wed) -
限定入荷したアントンペックプリントの中からローデンブルグのご紹介です。
 
ローデンブルグはロマンチック街道の町の中でも、最も人気がある街の一つだそうです。
Sさんはかつてベルギーに住んでいたので、中世ドイツの佇まいを残すこの街を滞在中に観光されました。シャドーボックスをするのも思い出の地のプリントだとより一層力が入るし、作りながらもう一度旅をする楽しい時間だったと思います。作りながら中世にタイムスリップされたかもしれませんね?!
 

Rothenburg.jpg

 
今も絵描きさんが好んで使うこの構図はかなりポピュラーで、レーダーボーゲンの泉から見るアーチ型の門マルクト塔は、とても美しい光景だと思います。第二次世界大戦で40%以上が破壊されましたが、現在は中世の町並みが美しく再現され、「中世の宝石の町」とも呼ばれているようです。
 

マルクト塔

 
ローデンブルグは丘陵の上にあるため、水の供給が大変重要で飲料水だけでなく消火用としての貯水の役目もあったようです。その為たくさんの噴水が設置されました。マルクト塔のすぐ隣の建物は現在、ホテルですので機会があれば泊まって、中世の面影を残す街並みや石畳の上を歩いてみたいものです。
 
* お知らせ
品薄のアントンペックプリントが各種入荷しました。(数量は限定されています)
アントンペックの3~6ページをリニューアルしていますので、こちらからどうぞ。
 
FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
squirrel.gif e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | シャドーボックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<プレジデント | メイン | カレンダーは買われました?>>
コメント
-私も行ってみたいです♪-
素敵ですねぇ。
アントンの絵が実際の風景と比較できて感激しました。
歴史を大事にして美しい街並みを保存する気概が感じられます。
花の彩りがそれを雄弁に語ってますね。
2009/01/29 21:18  | URL | kazumi #-[ 編集] |  ▲ top

--
戦後はドイツ市民の気質や歴史的建造物を守ろうと言う意識、それに世界中からの寄付があって再興したらしいです。

こうして何十年もたった後でも街並みとしての美しさを見せてもらって、恩恵を感じますネ。
いつかアントンの絵だけでなく、実物のマルクト塔をゆっくり観察したいで~す。
2009/01/30 13:09  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
初めてのコメントです(*^_^*)
Sさんのローデンブルグ!
仕上がりがきれいでびっくりしました。
ほかの人が作った作品を見るととっても刺激され、
自分もがんがろうという気持ちになります。
私も、馬小屋・おもちゃ屋、頑張って
いつか仕上げたいと思います。
先生の教室に通っていたころ、
たくさんの作品を見ることができた事
すごくラッキーだったんだとしみじみ思います。
2009/01/31 07:05  | URL | Green #-[ 編集] |  ▲ top

-初コメントありがとう!-
Greenさん

Sさんの作品見て下さったのですね。SさんもGreenさんと同じでこだわりますから、作品の仕上がりがきれいですよね!

皆さんの作品はたくさんあるのに、ブログ更新が余りマメじゃなくて。。。。
でもこうしてGreenさんや皆さんからいただく季節のお便りでブログを見てくれていることを知ると、私の方が逆に皆さんの作品をマメにUPしなきゃと励まされています。

気候のせいかここではアントンペックプリント以外ばかりになりがちでしたが、やはりシャドーボックスと言えばアントンペックははずせないので、完成を楽しみにしていますね!
2009/01/31 11:11  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/163-64d0fb2d
| メイン |