夏には美術館
- 2008/08/16(Sat) -
暑い時には美術館で時間を忘れて、アートに触れるのも満足のひと時。
美術館では膨大な収蔵作品すべてを見るのは体力的にも無理なので、自分の中でのその時々のマイブームの気になる作品や、いつもの好きな作家の作品をじっくり鑑賞しています。
 
今回は以前から気になっていたアルベルト ジャコメッティの人体像 
間近で見ると細い彫像なのに手わざとボリュームでとても迫力があります。又独特の奥行きがあり、真横やいろんな角度から離れて彫像を見ると、空間が変わっていくように感じられました。
 

museum.jpg

 
たっぷり作品を鑑賞した後は疲れた体にも、ティーブレイクが欲しいものです。
中庭でのティータイムには席が塞がっていて、待ち時間があったためカフェテリアに。
 

courtyard.jpg

 
美術館でのティータイムは心地よい疲れと共に、満足と幸せの時間を運んでくれました。どちらの椅子もデザインが美しくて思わず撮った1枚です。やっぱり美術館ですね!次回も続きます。
 

cafeteria.jpg

 
FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
 
↑可愛いアイコンはComichikoさんからのギフトです。ありがとう♪
 
この記事のURL | Art | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<美術館パートⅡ | メイン | 夏だ! フェスティバルだ!>>
コメント
--
同感です!
暑い夏も、美術館で過ごせば、身も心もリフレッシュできますよね。
そして、欠かせないのがティーブレイク。
こんなオシャレな椅子で一休みできたら・・・至福の一時でしょうね!
2008/08/18 23:59  | URL | piyodivo #-[ 編集] |  ▲ top

--
ホント暑い夏こそ、美術館で異空間への旅ですね。
アートに触れる時間は、心が解き離れて違う世界に旅に出ているような錯覚に陥ります。
旅を終えてのティーブレイクは、大満足のひととき!
椅子までデザインがいいと、嬉しくなってしまいました。
2008/08/20 02:06  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/131-2e8ec4c7
| メイン |