お雛様 パート2
- 2008/02/21(Thu) -

 3月3日のお雛祭りまでにはと、ようやくTさんが立ち雛を仕上げられました。可愛いお嬢様の為に心を込めて作られましたので、これで後はフレーミングのみで完成ですね。

立ち雛

黒のフレームと和紙のマットを選ばれていますので、しっとりとした落ち着きの中にも華やかさが感じられる作品になりそうです。立体感が出せればと斜め上から撮っていますが、作品正面の写真はこちらです。又LtacグループのU先生が他の立ち雛や、和風プリントで沢山作品を完成していらっしゃいますので、ご興味がある方はこちらからどうぞ。
 
こちらは昨春、日本で鑑賞した立ち雛でショーケースの中で飾られていました。いつ頃のものかは不明です。雛人形の起源は平安時代からで、江戸時代初期に立ち雛が登場したようです。
 

立ち雛

 
ふくよかな優しいお顔立ちのお雛様です。着物の織り柄や色、刺繍など、細部まで神経の行き届いた手仕事と心配りがされているお雛様にショーケースにくっつくほどに見入ってしまいました。残念ながらこのお雛様は大事な髪を失くされているようですが、きっと素敵な髪に仕上げてもらっていたことでしょう。
 
お雛様

FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | シャドーボックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ハリウッド | メイン | 春を待つ日々>>
コメント
-古くてもお顔に品があること!-
着物の模様まで丁寧に制作されているのが伝わってきました。
うちの教室でも今月は何人かの方がお雛さま作品を仕上げています。
季節ものは独特の華やぎがありますね。
2008/02/24 14:42  | URL | kazumi #-[ 編集] |  ▲ top

--
ありがとうございます。お嬢さんのために、頑張っていらっしゃいました。
季節ものの中でも特にお雛祭りは、いくつになっても華やかで心躍る時期となりますね。
こちらでも皆、完成に向けて励んでいますので、仕上がるといいなと思います。
2008/02/25 14:05  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
シャドーボックスのお雛様、色鮮やかで、黒のフレームを合わせたら、素敵になりそうですね!
そして、古のお雛様・・・品の良いお顔立ちに、丁寧で細かい針仕事のお着物をお召しになって、古き良き時代のやんごとなきお方の持ち物だったのでしょうか?
全て揃ったもともとの雛飾りは、さぞ、絢爛豪華であったことでしょう。
2008/02/27 22:29  | URL | piyodivo #-[ 編集] |  ▲ top

--
ママが心を込めて作ったシャドーボックスのお雛様は、幼い日のお雛祭りの思い出になってくれたらいいな~と思います。

いつ頃かわかりませんが精魂込めて作られたお雛様に、時代を超えて人形師の心意気を感じました。お雛様を通じて人形師の方が語っているようです。
2008/02/28 05:06  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ltacshadowbox.blog89.fc2.com/tb.php/100-0999ad36
| メイン |