秋の実りはキッチンで。
- 2012/09/26(Wed) -

暑さが和らぎ空気もさらっとしてくると、ベタベタした湿度の多い空気が肌にまとわりつかないので、体がのびのびしてとてもさわやかですね。

 

そうなるとゲンキンなものです。

秋の味覚を求めてキッチンに居る時間が長くなりました。

黄金色に輝く稲穂からの新米ご飯は、おかずがいらない位ですが、美味しい物を作るのにも

秋の実りは楽しくなりま~す♪

 

キッチンでの時間が長いと「この際片づけもしようかな」と効率良く動線に沿って物を
動かしたり、気が付かなかった汚れをお掃除するのも、真夏と違って汗が流れないのは
とっても嬉しい事。

 

こちらはレトロなキッチンシャドーボックスです。



retoro-kitchen.jpg 


ガス台の前にはスパイスボックスやスパテラなどのキッチンツールを立てて、使いがってが
良さそうです。
ガーリックやペッパーのハーブリースも壁に飾って、いい感じですね。

収穫したリンゴを使ったアップルパイなのでしょうか?

お湯も沸いてお茶の時間になりそうで、気のせいか甘い匂いがしそうです。
プリントはこちらからどうぞ。



kitchen.jpg 


 

長く居る事の多いキッチンは機能的だけでなく、大事な家族の健康も預かる場なので

自分の好きなキッチン雑貨で囲まれると楽しくて、創造性あふれるクッキングが
出来そうですよね?!

 

先日甘くてとっても美味しい長野産のプルーンを食べました。

普段は朝食にカリフォルニア産のドライプルーンをヨーグルトと一緒に食べる事が多いので、

生食用のプルーンは新鮮で美味しかったわ~。

 

木々にたわわに実るプルーン、配色は美しいけれど、あれっ?ありえないイチゴが。。。

今度プルーンを見つけたら、ジャムにしてみようっと。



prune.jpg  

 


*お知らせ

キッチンのページにフルーツなど14種の新柄プリントをアップしました。こちらからどうぞ。


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif


この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
情熱の女たちからのメッセージ
- 2012/09/24(Mon) -

このところ朝夕はめっきり涼しくなり、秋の気配です。

なんか急に秋が近づいて来た感じで、嬉しいような淋しいような気持ち。。。。。


秋1 


さて、明日から9月末まで「情熱の女たちからのメッセージ」展が始まります。

今日は会場のNHKロビーへ搬入、設営、そして作品のディスプレイでした。

 

準備の為、作品をあまりゆっくりは見れませんでしたが、23部門のそれぞれの今昔作品は
とても見応えがあります。どの作品も先生方のアイデアが素晴らしく、いつも刺激を
いただいているのです。




秋2 



それに設営会場では、十分に準備をしていてもとかくハプニングが起こりがちなのに、

いつも「物づくりのエキスパート」の先生方は臨機応変に対処が素晴らしく、感心する事
ばかりです。

 

今年で「情熱の女たちからのメッセージ」展は23回目になるそうです。

2012年は県手工芸家協会設立40周年にあたり、「わたくしの今昔」がテーマ。
私は今回の展示会は初めてになりますが、お近くの方は宜しければどうぞ皆さんの力作を
ご覧にお越し下さいね。




秋3 


週末、フィルムカメラの写真展示会が「文化の森」であったのですが、その中の1枚が上勝町で
頑張っている知り合いの若い女性が被写体でびっくり。
でも彼女らしくとても素敵に撮れていて、なんだか嬉しくなりました~。
デジタルカメラが全盛なのに、フィルムカメラにこだわった作品の数々は、とても素晴らしい!

 

芸術の秋、これからいろんなアートを見るだけでも忙しくなりそうです。

帰り道、「文化の森」で小さい秋の始まりを見つけました。


秋4 



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif


この記事のURL | シャドーボックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
天空の楽園は秋。
- 2012/09/22(Sat) -

前回の記事より続いて。。。

上勝町 「樫原の棚田」に着いたのは夕方に近い遅い午後。

朝から目指していたはずなのに、ようやくの到着です。

 

上勝町の人に丁寧に教わって、比較的広い道の方を選んで天空の棚田へと向かうのですが、

ヘッドライトをオートにしていた為、カーブを曲がる度に昼なのに夜の始まり。
山深い木々をライトで
照らされ、まるで未知の世界への入り口の様な感じ。

 

急な坂と険しい道のカーブを何度曲がったでしょうか。

目の前に楽園の秋が広がりました。


樫原の棚田 



現存する樫原地区の水田や畑などの耕作地帯は、何と江戸時代、1813年に測量した実測と
ほぼ同じ範囲で耕作されているそうです。樫原村は380年前に始まり、約330年前の
1686年には農業生産の記録があります。



標高500~700mのこの棚田風景は、約330年前の江戸時代と変わらない姿です。
樫原の棚田」は
2年前に、文化庁の重要文化的景観に選定されました。


樫原の棚田2 


天空の棚田景色を見ていると、20年前に行ったインカ帝国の遺跡、マチュ・ピチュ
棚田風景(1440年~1532年)も思い出されました。
マチュ・ピチュはもっと石垣を積み上げて直線的ですが、
樫原の棚田」は曲線が
大変美しいです。



樫原の棚田3 



樫原に行った後でわかったのですが、樫原地区は人口に対して神社、祠の数が大変多いそうです。

神を祀る場所を訪れ祈る事が日々の暮らしの中で身近にあり、神々に囲まれ、神々と共に暮らすムラと言う事では、遠く離れたマチュ・ピチュとも、つながっているように思います。

今度古いマチュ・ピチュ写真のアルバムを広げて見てみようかなぁ。



樫原の棚田4





「樫原の棚田」は手入れをしている方以外は誰もいなくて、楽園の秋を見ただけで満足です。

山の気も感じるし、夕闇が迫る険しい山道での帰り道を想うと写真を撮るのもそこそこに帰路へ。
今度はもう少し長い時間、上勝町で居られるよう早めに来たいナと思うのでした。


樫原の棚田5 

    (C)All Photo by Hiro


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif



この記事のURL | Autumn | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「天上の花」が咲き始める。
- 2012/09/17(Mon) -

仏教の経典によるとおめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくると言われ

曼珠沙華の花は別名「天上の花」と呼ばれています。



曼珠沙華 



3連休の初日、9月15日は「人生いろどり」の舞台となった上勝町に出かけました。

その日は映画「人生いろどり」の全国公開初日です。

もう、すでに映画を見られた方もいらっしゃるでしょうが、ご興味がある皆さんは是非、映画を
ご覧下さいネ。元気になりますよ~!

 

「暑さ寒さも彼岸まで」とちょっと涼しくなってきたお彼岸の季節は、彼岸花を田んぼのあぜ道や土手で見かける事が多いです。




cluster-amaryllis.jpg 




この日は朝からまっすぐに上勝町に出かけるつもりが、途中の道中で思わね寄り道をした為、

上勝町に到着したのはかなり遅い午後となってしまいました。

(思わぬ寄り道)の件はいずれ記事にしたいと思います。

 

月ガ谷温泉まではスイスイとドライブ出来たものの、山深く目指す→方向の標識に乗り入れるには、対向車が来たらどうしよう。Uターンする場所はあるの?脱輪するぐらい細い道なら。。。。ダメだ。未知の道は不安もあるしで山側を避けて、谷側に車を乗り入れてみました。

午前中でもうすでにかなり一仕事終えた気分でしたので、川でも見ようかなぁ~ってネ。

 

坂を下りてゆくと、まだ少し早かったけど彼岸花のつぼみが一杯です。




彼岸花 


 

山深い谷川のせせらぎの音と、ひらひらと舞う蝶々。

赤い曼珠沙華の花を見ていると、まるで別世界にいるようです。


彼岸花2 




川のほとりの日が当たる所は、ちょうど見ごろの彼岸花も群生していました。

午前中の思わぬ旅の余韻が思い出されましたが。。。。。この後もまだ秘境の旅は続きます。





彼岸花3




*お知らせ
 
 フラワーのページに新柄を9種、アップしました。こちらからどうぞ。

  キッチンのページへは、3種の新柄をアップしています。こちらからどうぞ。

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif




この記事のURL | フラワー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
住み着いた鴨のその後
- 2012/09/15(Sat) -

7月の記事からの続きです。

Kちゃんちで機嫌よく住み着いたは、卵を14個産んで温め期間に入ったのですが、カラスに
狙われて2個は残念でした。そして8月中旬に無事に12個、雛が生まれました!

 

の後を追って歩く姿や、小さな嘴でエサをついばむ様子の可愛い事。

川に落ちたら上がって来れないかも?と子の為に用意したミニプールで、一生懸命水をかく様子はいつまで見ても見飽きる事無く、笑顔がついこぼれてきます。


鴨の子供 





Kさん達は拾ったの卵をずっと人口孵化していたのですが、12羽に続き4日遅れて孵化に
成功!
そしてそれから1か月、KパパとKママは、毎日昼も夜も必死で子育てに奮闘。

 

K両親のお蔭でこんなに大きくなりました。「ピーちゃん」って言います。

ピーちゃんは自分のことをって思っていないかも?知れません。

ママが動くとピーちゃんもママの後をヨチヨチと追って、ママの通りついて動きます。

そしてピーちゃんはママが呼べば、わかるのか?必ずママのそばにきます。

 

ママが椅子に座っている時は、ピーちゃんもママの足の上に座るのが好きなんです。

小さい嘴でママ遊ぼうよ~と、ママの足をつついて催促します。


 

ピーちゃん 

 

でもピーちゃんはママも好きですが、パパも大好きなんです。

昼はパパがいないので、夜寝る時はKパパと一緒です。

生まれたばかりの頃はパパの片手に乗っている大きさだったのに、1か月経つと今はパパの
両手がちょうど良い位に大きく成長しました。




ピーちゃん2 



Kパパの手の中は安心感があるのでしょうね。ピーちゃんの顔がとても気持ちよさそうに
見えます。ピーちゃんを抱っこしていると温かいらしいのですが、足の裏と首は特に温かい
そうなんです。


ピーちゃんが大きくなる前に抱っこさせてもらいたいけど、嫌がらず抱っこさせてくれるかな?
鴨と思っていないピーちゃんの今後もちょっと心配です。



住み着いた鴨はKさん達の必死で保護する努力もあったのですが、12羽の子鴨達はカラスや
トンビに狙われたり、おぼれたりで残念ながら現在は4羽となりました。
でもピーちゃんより生まれたのが4日早いので、少しだけ体格も良く子鴨達は兄弟姉妹?
元気にしています!


Kさん達の鴨育てのお蔭で、私も癒されて幸せのおすそ分けを頂いています。
どうもありがとう~


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif

この記事のURL | 暮らし | CM(6) | TB(0) | ▲ top
シャドーボックス秋・冬コースのお知らせ
- 2012/09/10(Mon) -

残暑はまだ少しありますが、それでもいつの間にかセミの鳴き声がしなくなり、夜になると
虫の声が大きくなってきたように思います。そして身近な所でもアチコチで芸術の秋を
感じるようになりました。芸術の秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋で、秋はなにかと
活動的になってきますよね。


こちらは春・夏コースのシャドーボックスを初めて受講した方の作品です。

シリーズで作っていただいたので、並べるとビタミンカラーで元気が出ます!


ビタミンカラー 


9月で春・夏コースカルチャセンターのプログラムが終わる所も多いようですね。

シャドーボックスも10月から秋・冬コースが始まりますので、お知らせです。


秋から何か新しい事にもチャレンジして、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

 

*徳島新聞カルチャ―センター

日時 10月7日(日)PM1:00~スタートです。

場所 徳島そごう校

毎月 第1・3日曜日

時間 PM1:00~2:30

TEL 088-611-3355

パーキング 3時間無料券があります。

*カルチャーセンター徳島

日時 10月9日(火)PM1:00~スタートです。

場所 徳島市佐古八番町5-7

毎月 第2・4火曜日

時間  PM1:00~3:00

TEL 088-652-4646

 

 

草月いけばなのレッスンも、秋の花材で始まりつつある秋を感じそして

お部屋にフレッシュな花があると、空気が新しくきれいに変わってホッとしま~す。

毎回、植物に頼らずに創るのは難しい課題ですが、勉強になってやっぱり面白い~!



iris-japonica.jpg 



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif


この記事のURL | シャドーボックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
国民文化祭
- 2012/09/06(Thu) -

第27回国民文化祭 とくしま2012が始まりました。

“文化によるまちづくり”を目指す国民文化祭で、会期中は多彩なイベントが一杯です。

会期 9月1日(土)~12月14日(金)

 

オープニングイベントでは全国から阿波藍にこだわりを持つ染師が染めた布200枚以上で
飾られていました。このプロジェクトは徳島で阿波藍を学び、インディアナ大学で染色を
教えているローランド・リケッツさんの提案で阿波藍プログラムが生まれたそうです。



藍 

会場では自分が選んだ色の布をバッジにしてもらい、共有するの色でと、人と、地域の歴史と「つながる」と言うコンセプトに参加するアートプログラムです。

 

私も気に行った麻布を選び直径3センチ位のバッジにしてもらいました。

穴の開いた布はそのまま次の会場で移動して行き、少しずつバッジの穴がくり抜かれていくことになります。バッジの裏には染めた布のナンバーが書いてあるので、街でバッジをつけている人が
いたら、ナンバーで自分と共有する色がわかります。




藍2 


そしてオープニングは宮城県女川町、6年生33人による「さざなみ太鼓」で幕開けです。

宵が始まった空と秋風の中、美しい藍色の麻布が景色の中に溶け込んでいました。

 

私も11月から始まる華道展や手工芸展の準備に忙しくなりそうですが、ガンバロ~。


藍3 



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif  e_03_20120102124420.gif


この記事のURL | Art | CM(2) | TB(0) | ▲ top
映画「人生、いろどり」を見て来ました。
- 2012/09/04(Tue) -

山にある葉っぱや道端の草を集めて、料亭に「つまもの」として卸す葉っぱビジネス。

今や全国的な知名度を誇る徳島県上勝町

上勝町は四国で一番人口が少なく、過疎と高齢化が進んだ町。

人口2000人弱、平均年齢は70歳だそうです。

 


いろどり 


初めてつまものビジネスの「いろどり」を聞いた時は、??でしたが、テレビや雑誌などで盛んに取り上げられたのを知って理解ができました。

 

上勝町入口の月ケ谷温泉は母の故郷と近い事もあって、若い頃から機会があると良く行っていましたのでとても親しみがあります。そして昨年の夏、映画がつくられることを知ってから、上映を
とても楽しみにしていました。



いろどり2 


9月1日に徳島で先行上映がありましたので、初日に出かけると長蛇の列。

並んでいる間も入れるの?と言う不安もありましたが、やはり満席。

 

3人の女性がメインで生き生きと描かれていますが、ベテランの女優さん達がとても見事です。

それに吉行 和子さんとその夫役、藤達也さんの熟年夫婦像が地に足をつけて年齢を重ねた姿で、じわじわ心に迫るものがあります。

 

いろどり」の実話をベースに友情あり、夫婦愛あり、親子の愛と感動する場面がいくつもあって涙を流す音が聞こえてくるのでした。

 

美しい上勝の自然、そして懐かしい場所も撮影に使われていた事もあって、しみじみと

日本の田舎の風景はいいなあ。

 

「何歳になっても夢は追いかけられる。人生に遅すぎる事はない。」

人生を自分の手でいろどる元気と勇気と、温かさをこの映画からもらいました。


いろどり3 


 

左から監督の御法川 修氏、(株)彩代表 横石知二氏、脚本、プロデュ―サー 西田典子さん

からご挨拶がありました。上映終了後の会場は熱気と割れんばかりの拍手で、上勝からも大勢の方が初日の映画をご覧になっていました。

 

9月15日から全国ロードショーです。

ちょっとパワーが足りなかったり、元気が欲しいなと感じる時に元気をもらえる映画です。

 

秋になったら美しい上勝の自然を見に行きたいナと、物産コーナーで情報をいっぱい教えてもらい
ゆこうと柚子のお土産も買って満足の時間。


とても良かったのでもう一度、映画見ようかしら?

皆さんもよかったらどうぞ。お勧めですヨ~。


いろどり4



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif 



 

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |