黄色いじゅうたん
- 2011/04/22(Fri) -

前回の記事の続きから。

菜の花の里は一面、黄色のじゅうたんで空気も春の香りが一杯!

郵便局員さんが山道を縦横無尽に駆け上るカブの音だけが、村にこだまするぐらいでのんびりと菜の花を眺め楽しみました。本当に黄色いじゅうたんの上にいるかのような錯覚です。

nanohana 

あれっ。山道に止めたオフロードのバイクに気が付くと、ライダーも菜の花の撮影を楽しんでいる様子です。

棚田に植えられた菜の花は、溢れんばかりに咲き誇っていて、太陽の光に輝いて美しさにため息です。でもどこから撮っていいかわからず、ただやみくもに山道を登るだけでした。

菜の花 

今から思うと山の反対側に行ったら違う表情が見られたかも?と今回は桃源郷のような美しい菜の花の里に、すっかり舞い上がってしまいました~~~!

来年も又訪れたいなと楽しみです。

菜の花2 

帰り道に寄った植物園

レンギョウと桜は満開で、桜吹雪の山道もまた風情があってしっとりとしています。

心晴れ晴れしての春と言うわけには行かないけれど、花の美しさは心を癒してくれますね。

レンギョウ

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | Spring | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春を満喫
- 2011/04/13(Wed) -

ソメイヨシノが咲く桜の時期はお天気や風がとっても気になり、花追い人は毎日気もそぞろで昼も夜も忙しい事だと思います。

 

先週末は本当に桜日和でいいお天気でした。風もなくお花見には最適で、桜撮影を楽しんだ時間でした。でも桜の写真は本当に撮るのが難しく、数打てば当たるかなと考えもせずシャッターを押すのだと、後の整理が大変で今も目をつぶっています。整理が出来たらアップしたいけど、、、ちょっと途方に暮れています。

 

と言うわけで今回の記事は「急がないと桜が満開で散るかもしれないし、山道もドライブの練習だし、よし行くぞ!」と出かけた神山温泉の桜。

神山温泉 

枝垂桜はもう散り始めていましたが。。。。。

枝垂桜 

菜の花がきれいだなあと撮っていたら、神山在住のカメラマンの方が奥にはもっときれいな菜の花の里がありますよと丁寧に道を教えてくれました。「ただ道が狭いと下手な運転では無理かもしれません」と不安な声で言うと、「大丈夫ですよ!」の強い声に後押しされ出かけました。

神山温泉2 

そして菜の花の里はこちらの標識の前で、、、絶句。

私にとってはまさか?!と思うような道幅。

 

対向車が来たらもう絶対無理と思いながら、ここまで来たらもう行くしかないと、恐る恐るゆっくりと登り始めました。幸いにして対向車がまったくなかったので、どうにかこうにか行けましたぁ~。

 

postman.jpg 

私にとってはたどり着いただけで目的は達成だったのですが。。。。

でも欲が出るものですね。なんとかこの美しい景色をきれいに撮りたいナと、車を停めて山の上へ上へと歩きながら、美しい里の景色にため息です。。。

江田 

次回も続きます。

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

 

この記事のURL | Spring | CM(6) | TB(0) | ▲ top
桜 & ジャパンフィルムフェスティバル
- 2011/04/08(Fri) -

先週末、母のふるさとの桜フェスティバルに出かけました。

ここ「桜ロマン街道」には約1㎞の川の両岸に、ソメイヨシノやしだれ桜など約160本が植えられ、地元のボランティアの方達が手をかけて育てられています。

舟下り2 

船頭さんから「乗りませんか?」と声をかけていただいて、名古屋から来たと言うお遍路さんと一緒に同舟させていただきました。まだ満開には1週間程早くて、コートなしではちょっと寒い日でしたが、満開時には桜吹雪で川がピンク色に染まるそうです。

舟下り

 

お遍路さん331日でお仕事をリタイアされ、翌日すぐに四国遍路の旅に向けて出発。これから約2か月かけて、歩き遍路でお四国を回られるとのことで、「20番札所、鶴林寺」への登頂前に、今年の桜を一緒に愛でました。

 

出逢いふれあい絆号と言う名の舟で、ひと時の時間をご一緒させていただいて、私の心にも春が訪れました。お遍路さんの道中の安全と、どうぞ癒しの旅となりますようにと願います!私もいつか四国遍路の旅ができればと思います。



お遍路さん 

さて次のお話はロサンゼルスになります。

ロスに住んでいる時は「お茶の間フィルムフェスティバル」をこの時期に開催されていましたので、心温まる日本映画を毎年、毎年見るのを楽しみにしていました。

 

それが「ジャパンフィルムフェスティバル」と名前が変わりスタートしています。帰国前の昨年もこの時期、多様なジャンルでの映画を見ていましたが、早いものでもう1年です。。。。

 

菜の花 

今年は残念ながら見られないのですが、お近くの皆さんでご興味がある方がいましたら、是非見て下さい。この記録映画は3月のニューヨークに続き、ロサンゼルスでも4月に上映です。日本では7月から全国で順次上映されるようです。

Japan Film Festival

開催日時 416日(土)12:00~

場所  Starplex Cinema5    

    4626 Barranca Parkway,Irvine,CA 92604

料金 各$10 (250席しかありませんので、お早目にどうぞ。)

 

12:00~  記録映画 「二重被曝」「運命の背中」

14:15~ 記録映画 「二重被爆~語り部・山口彊(つとむ)の遺言」

 * 稲塚秀孝監督の来場と講演

 

ジャパンフィルムフェスティバル」の詳細と映画のあらすじはこちらから。

                      
世界唯一の被曝国日本、そして今原発事故で不安な日々ですが、、、、今回の事故を契機に未来の安全なエネルギー事業の見直しと対策が必要だと感じています。


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恋するチーズケーキ
- 2011/04/04(Mon) -

2月末に「恋するチーズケーキ」を買って、写真を撮って、美味しく食べて、さあアップしようかな?!と思う矢先に、東日本大地震でした。悪夢のような毎日で、時が止まったままでしたが。。。。。 写真も準備していた事だし、元気を取り戻して少しずつ前に進みましょう。

 

恋するチーズケーキの予約をしたものの「どんな味だろう?」と興味一杯で、写真を撮るのももどかしく、いつものように待ちきれない私は一口のつもりが、ワンカットすぐにペロリ!です。

IMG_3683.jpg 

濃厚でどっしりと重いチーズケーキとは見た目も違うけど、口当たりも軽く甘さも抑え目でチーズケーキと言うより、チーズスフレでしょうか?ネ。

 

お口の中にも早春の風が吹いてくるようで、冬から春へと向かう期待感が高まる一方。こんな大きな「恋するチーズケーキ」でしたが、美味しくてすぐに食べてしまいました~。

IMG_3686.jpg 

Cさんのローズです。

こちらの作品もミルクグラスの上に置きたいとお皿探しからでしたが、嬉しい事に皆さんのネットワークからすぐに「あのアンティークショップにミルクグラスのお皿があったよ」って教えてくれましたよね!

 

アップするにも随分時が経ってしまって、ごめんさいね。懐かしい思い出です。

今頃はCさん、一時帰国でお花見をされている頃でしょうね。いつか他のお皿でも素敵な作品が出来上がるのを楽しみにしていますね!ミルクグラスシリーズで今までの写真をまとめてみましたが、何故か美味しい紅茶が飲みたくなりま~す。

ミルクグラス 

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと春が。
- 2011/04/03(Sun) -

4月初めての週末、待ち焦がれていた春が少しずつ訪れ始めています。

こちらではようやく先週頃から染井吉野が咲き始めました。

 

昨日はとても暖かく日中22Cまで気温が上昇しましたので、桜も開花が進み

枯れた草の間から雑草も勢いよく芽を出して、太陽の恵みを体中に受けていました。

IMG_7757.jpg 

春の陽気に誘われて戸外に出たものの、思いっきり春を謳歌する気分になれないのは皆さんも同じかもしれませんね。

 

週末を迎えようとする夜、ロスより私達の大切な方が旅立たれたお知らせが来ました。まさかの訃報で「本当に悲しい事ばかり」と涙が止まらず、、、
彼女の笑顔、言っていた事、
そして彼女の想いが何度も何度も瞼に蘇ってきます。

春 

明日は彼女のセレモニー。

遠く日本の空から、ご冥福をお祈りするしかできないのですが、いつかは又Iさん達ご夫婦に必ず会えると思っています。それまでの間一生懸命、自分達の出来る事をして再開した時には又飲んだり食べたりおしゃべりしたりと皆で楽しい時間が持てたらいいなと思います。

 

今年は日本中が悲しい春の涙が多いです。。。。

だからこそ余計に待ち焦がれた春。

自然に逆らわず、自然に沿って、生かされている喜びを感じて、出来るところから。

春2 

ロスのSさんから作品が届きました。

素敵なミルクグラスを背景に、ティーカップパンジーとリボンの扱いがとても可愛くて春を感じさせてくれました。

ティーカップパンジー

 

 

気を使ってくれる温かい心や優しい言葉、目に飛び込んで来る美しいもの、自然、心に響く音楽、美味しい食べ物、子供たち、動物、エトセトラ。。。

悲しい事ばかりじゃないから、癒されるものを一杯受け止めて、元気を出そう!


この記事のURL | シャドーボックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |