スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嬉しいお土産
- 2008/06/30(Mon) -
ちょっと前の話なのですが、、、、
ウィークデイの夜に「週末は天気も良さそうだし、どこかお出かけしようか」と話をしていました。土曜の朝早く電話が鳴り、パートナーは急にビジネスミーティングとなりました。いつ終わるかわからずとの事なので、お出かけは中止とすっかりあきらめていました。
 
夕方、パートナーは両手一杯に袋をかかえ、美味しそうな匂いと共にお帰りになりました。「プライベートな休日を仕事で1日つぶして悪かった」と相手の方が気を使って下さって、美味しいチャイニーズのお料理をお土産にと持たせてくれたのです。
 

ポークシュウマイ


夕食の仕度はしなくてもいいし、美味しいお料理で満足な週末の夜でした!女性にとって一食でもこういう気使いは、ホント嬉しいものですね~。
 

えび蒸し餃子


えび蒸し餃子はのど越しの食感も良くって、いくつでも食べられます。贈って下さった方の心使いとお味にアルコールも進み、とても嬉しいお土産でした。
 
FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
七夕リース
- 2008/06/25(Wed) -
もうすぐ七夕七夕は5節供のひとつにも数えられていて、季節の節目となる日です。子供達に日本の年中行事を伝えようと、昨年からYさんは5節供でリースを作られていましたが、七夕には間に合わなくて後ほど完成しました。
 
季節や行事のシャドーボックス作品は、3~4ヶ月前位からスタートするとちょうどタイミング良く飾れて、今のこの時期なら一足早く秋やクリスマス作品をスタートするといいですね。こちらはYさんの作品。お宅ではすでに飾れていることでしょう。拡大画像はこちらからどうぞ。
 

tanabata2.jpg


アーティストが作った作品を販売しているお店で、古い工具箱を見つけました。工具箱は加工されずにそのまま置かれていたので、何に使おうかと考えるのが楽しくて購入。
 
お花の道具などを入れようかと思ったけど、持ち運ぶには重くて実用的ではないので、今しばらく眺めて楽しんでいます。
 

toolbox.jpg


FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | シャドーボックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
愛されるバラ
- 2008/06/16(Mon) -
今も昔も薔薇の花の魅力に取り付かれた人は多く、なかでもナポレオンの皇后ジョゼフィーヌはバラの母とも言われているようです。来年、生誕250年を迎えるPierre Joseph Redoute(ピエール ジョゼフ ルドゥーテ)はボタニカル アートの画家で、バラ図譜始め繊細で緻密な植物画をたくさん描いています。
 

薔薇


以前から脈絡もなく好きで集めていた植物の絵や、グリーティングカードがルドゥーテの描いた画とわかったときは、驚きと共に喜びでした。
 

薔薇1


日本では昨日まで生誕を記念してルドゥーテの「薔薇空間」の展示会が開催されていたのですが、是非とも薔薇図譜を1枚ずつ見たかったなあ!と残念です。詳細はKazumi先生のHPでどうぞ。
2万種を越えると言われている薔薇は、多くの人を惹きつけてやまない魅力が一杯ですね。
 

薔薇2


ルドゥーテが描いた繊細で透明感のある、素敵なグリーティングカードが多数入荷しました。こちらからどうぞ。
 
FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | フラワー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
旬の花
- 2008/06/11(Wed) -
いいお天気でしたので、友人とボタニックガーデンへちょっとお散歩。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人を形容するのに言われていますが手入れの行き届いた美しい芍薬の花に、うっとりと惹きつけられました。
 
庭園で咲いている芍薬の立ち姿の美しさは、切花とは違って見ていると背筋が伸びるような想いがします。生き生きとした生命力あふれる旬のお花から、エネルギーをいただきました!
 

                 peony.jpg      peony1.jpg

 

こちらは、フラワーマーケットで買った芍薬
芍薬を購入時には、つぼみが少し開きかけを買うようにしています。
切り口を「湯揚げ」処理すると、つぼみも開花してくれるので長く楽しめますね!
沢山種類があるので、目移りしそうでした。
 

peony2.jpg

 

peony3.jpg

 

FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | フラワー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紫陽花
- 2008/06/05(Thu) -
水無月 6月となりました。 日本では梅雨入りしたところも多いようですね。
「梅雨入り」と聞くと紫陽花を連想してしまいますが、皆さんはいかがですか?
 
今年も庭で紫陽花が咲き出しています。一般的に花と呼んでいる場所は装飾花と言うそうで、本来の花は小さく目立たないです。紫陽花はつぼみの緑の頃から咲き終わりまで、色の変化が楽しめるので、毎回違った顔を見せてもらえます。
 

西洋紫陽花


こちらは挿し木で増やしたガクアジサイです。数年前、お花を活ける時に花材として使った後、挿し木をしてみました。簡単についてくれたので、いろんな所に挿し木で増やしています。球状の西洋アジサイも好きですが、可憐なガクアジサイも見ているとホッとします。
 

ガクアジサイ

 
Pierre Joseph Redouteが描いた紫陽花のカードが入りました。
紫陽花の花びらや葉を細部にいたるまで1枚ずつ丁寧に描かれていて、有名な薔薇図譜以外でもRedouteの植物画は、本当に繊細さと魅力が一杯です。
 

ルドゥーテ アジサイカード


FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03_20080212133405.gif
この記事のURL | フラワー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。