スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋が来た。
- 2007/09/30(Sun) -
街路樹アメリカ楓(フウ)が色づき始めています。気候が温暖なので季節感を感じる事が少ないですが、アメリカ楓が色づき始めると秋が来たと感じさせてくれます。
木々でも個体差があるので、まだ緑が青々している木もあれば紅葉真只中の木もあって、目も心も楽しませてくれます。葉は緑や黄色、赤などの濃淡や色合いの様々な表情がとてもきれいです!
 

アメリカ楓


アメリカ楓 別名 紅葉葉楓 満作(まんさく)科
北アメリカ原産 日本へは大正時代に渡来
英名はSweet Gum 葉は5~7裂に分かれていて実も可愛い。
 

sweetgum

 

FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | Autumn | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の夜長
- 2007/09/27(Thu) -
芸術の秋です。秋の夜長にYさんは子供達のために夜更かしをされたのでしょうか?!一生懸命シャドーボックスの制作に打ち込まれ、お月見リースがついに仕上がりました!
 
細かいパーツが多かったのに、短期間でよく頑張られたと思います。ママの熱意ですね!とても丁寧に作られて、立体感のある作品となりました。ススキや桔梗、紅葉、うさぎなども表情が生き生きとしています。作品が仕上がるとフレーミングをどうするか、考えるのもこれから楽しい時間ですね。
 

お月見リース


アメリカ楓が色づき始めると、ロサンゼルスにも秋の訪れを感じさせてくれます。紅葉の葉はきれいだし実もとっても可愛いので、ついつい毎年集めてしまいます。

アメリカ楓 

FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。
バナーの上をポチッと!
e_03.gif

この記事のURL | シャドーボックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中秋の名月
- 2007/09/26(Wed) -
今日は絶好のお月見日和で、皆さんもお月見を楽しまれた事と思います。ロサンゼルスではとってもきれいなお月様でした!夜に撮影するのは初めてなので、取り扱い説明書などを読んでいる内に、お月様はどんどん空高くなって大変あせりました。
うまく撮れているか不安でPC上で確認作業です。初チャレンジでしたが、名月と共に良き時を過ごせました。来年はゆっくり望遠鏡で、お月様の観察をするのもいいかなあ?
 

名月

 
ぼやぼやしている内にお月様は遠くへ。
 

2007年 中秋の名月

 
葡萄の葉がライトに照らされていい感じ。ここら辺にして、ワインを開けたくなりました。
 

葡萄


FC2ブログランキングに参加しました。
応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッ!

e_03.gif
この記事のURL | Autumn | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お月見しましょ!
- 2007/09/24(Mon) -
L.A.は秋晴れのいいお天気が続いています。9月はお月見の行事がありましたね。今年の十五夜は9月25日です。お月見は旧暦の8月15日、満月に豊作を祈願して祝います。旧暦と現在の太陽暦とはシステムが違っている為、毎年お月見の日付は一定していないのだそうです。

 子供の頃のお月見と言えばススキや月見団子をお供えしていたのを思い出しますが、地域によってはお月見の風習が違うのですね。ススキは供えたものを家の軒につるしておくと、1年間病気をしないと言われているそうで初めて知りました。

 Yさんはアメリカで大きくなるお子さんの為に日本の行事に関心を持ってもらおうと、お月見の絵でシャドーボックスを作られています。カットが出来たパーツはきれいに並べました。こうするとひと目でわかって作業が早いです。

お月見

 

さあ、組み立て開始です。
でも9月からスタートしたため、何とか80%位までは仕上がったのですが、、、、細かいパーツの完成とフレーミングは間に合いませんでした。でもママの愛情一杯の気持ちが、子供達に伝わると思いますヨ。
 

お月見2

 

前に日本に里帰りした時に生けた秋の混ぜざしです。
ススキや吾亦紅、オミナエシ、リンドウなどはアメリカでは見かけないので、、、、日本の植物から秋の風情を感じます。
 

秋の混ぜざし

 

 

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッ!

e_03.gif  

この記事のURL | シャドーボックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2008年カレンダー
- 2007/09/17(Mon) -
9月になって2007年も残す所、あと数ヶ月ですね。
2008年キムヤコブカレンダー2種やカードが到着しています。ウォールカレンダーは今年から9月の新学期にあわせてカレンダーがスタートしていますので、今からすぐに使っていただけます。

 

2007年の4ヶ月分が一緒に掲載されていますので、年内の予定を立てるにはひと目でわかっていいかも?!2008年からはマンスリーで絵柄は変わります。又家族みんなのスケジュールを日付の下に書くにもちょうどいい大きさです。

 

ミニカレンダーは電話のそばや、キッチン、PCの前などにも便利で手頃な大きさなので人気です。キムヤコブが描く世界は犬や猫、自然やお花に囲まれた優しい色合いと構図で、女の人なら誰でも夢見る風景ですね~ 絵を見ていると来年こそは日々の暮らしを丁寧に、ゆったりと過ごしたいものです。 心がけ次第かなあ。

 

2008年カレンダー

 

 一足早めですが、2008年Langのセレクトカレンダーのご予約を受付け中です。今なら割引のご案内をしておりますので、詳細はこちらをご覧下さい。

 

来年はねずみ年だし、、、、お花のカレンダーもエレガントなのでこっちもいいなあと、、、カレンダーはフレームに入れると素敵なインテリアにもなるので、実は毎年迷っちゃうのです。Langのカレンダーフレームは、ペンも置けるようになっているので便利。

 マンスリーポケットプランナーもバッグに入る大きさで、学校行事や家族の事など、毎年記録を保存していらっしゃる方が多くて定番人気です。(面倒でもカバーの出し入れを毎回すると、きれいに保存出来るよ!と愛用者の方から教えていただきました。)  

カレンダーフレーム

  

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっとコーヒーブレイク
- 2007/09/12(Wed) -

爽やかな秋空のいいお天気。夏の間にたまったお水のペットボトルや、空き缶など持ってリサイクルセンターに出かけました。お水は軟水にする装置と浄水器をつけているのですが、やはり飲み水はボトルウォーターじゃないと安心ができないので2.5ガロン入りのお水をまとめて買っています。夏はお水や飲み物の消費量も多く、缶、ビン、ペットボトルなどたくさんのリサイクルとなりました

リサイクルセンターの隣にはたいていスーパーマーケットがあって、そこでリサイクルしてもらったレシートを換金したり、マーケットの商品を買ったり出来ます。よく行くマーケットは最近リニューアルして、とてもきれいにお洒落になりました! 

どうもこの系列店は高級路線に変更ではないかと思うのですが、昔と比べるとどの系列店も随分雰囲気が違ってきれいです。日常のお買い物も楽しくなります。リニューアルした事もあって、いつもリサイクルすると買うコーヒーの棚が分からず探しました。

コーヒーの消費量が早いので、普段はCostcoのシアトルマウンテンブレンドを買っています。ホールビーンを冷凍庫で保存して、ドリップする前にミルで挽くと香りがいいので日常の一杯となっていますが、リサイクルして買ったコーヒーという事でちょっと嬉しい気分のお買い物で~す。

 いつもと同じコーヒーも美味しいけど、時々リラックスした時に飲むスターバックスコーヒーの一杯は格別ですね。製作作業の手を休めて皆で飲むコーヒータイムは、和んでより一層コーヒーも美味しいです。

スターバックス コーヒー

イリーのコーヒーもチーズやワインなど、イタリア料理のお食事をした時はとても合います。日本にいた頃は濃いコーヒーが大好きで、渡米後の何年間かはエスプレッソメーカーも使っていたのに、いつの間にかアメリカンコーヒーばかり飲むようになってしまいました。時々買うイリーコーヒーのコクのある強い香りで、昔の事やイタリアの旅を思い出すゆったりした時間が流れます。
 

イリーコーヒー

 

 

この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(1) | ▲ top
同じ日曜日なのに。
- 2007/09/09(Sun) -
先週の日曜日、アメリカはレーバーディ ウィークエンド 秋の始まりの週末のはずでした。ロサンゼルスは暑さが3~4日続き、窓を全開しても風もないし湿度が高いため汗がじわじわっと噴出します。さすがに耐えかねてクーラーをつけてみたものの、何年も使ってないためどうも今ひとつ冷却効果が悪いのでした。そこでたった一つしかないレトロ扇風機の登場となりました。
 
このレトロ扇風機は、鶯色の本体に白い羽がとてもノスタルジックだったのが気に入って、アンティーク屋さんで購入したものでSuperior Electric社製です。風の調節もスイングも出来ず、ただスイッチのオン、オフのみです。あっ、首の角度調節とミニなので壁にもかける事が出来ます。モーターの音がちょっと高いけど、ご愛嬌かな?!

レトロ扇風機


しかし、手っ取り早いのはやはり団扇でした~~。Sちゃんから頂いた手作りの団扇で、竹かごや藤製品に和紙を張り、柿渋を塗ったものを一閑張りと呼ぶそうです。名前の由来は農閑期の閑な時に作られる事が多かった為に、この名がついたとか。又一貫目の重さ(3.7キログラム位)にも耐えられるということから、一貫張りと呼ぶ地方もあるらしいです。
Sちゃんは骨董品店で形が変わっている古い団扇の竹を利用して作ったそうで、柄の茶色と赤がポイントになってとても素敵です! (不均衡なゆがみが美しいのですが、ゆがみがきれいに撮れませんでした。)

一閑張り 団扇


裏もまた違った雰囲気でしょ。古い和紙と落ち着いた色調が渋くてとてもいい感じです。先週末はSちゃんの団扇に大変お世話になりました。同じ日曜日だというのに、今日は秋風で素足だと夕方は冷えて寒いくらいです。夏の疲れが出る時期なので、皆様もお体に気をつけて下さいね。

一閑張り 団扇裏


この記事のURL | ハンドメイド&DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
睡蓮鉢と紫式部
- 2007/09/05(Wed) -

9月になり新学期が始って少し秋の気配もしていますが、LAもまだ暑い日々が続いています。さて、睡蓮鉢は亡くなった義父が大事にしていまして、義母もとても大切にしています。大きいので動かすとなると大変ですが、庭のフォーカルポイントにもなります。撮影時には偶然、睡蓮鉢からカエル役者さんが登場して、ポイントになってくれました。

睡蓮鉢

こちらの睡蓮は、昔家族皆で取り囲んで暖をとった火鉢を利用して植えたそうですが、、、お話は後で聞いたので、火鉢の写真は今度の楽しみかな?
 

黄色睡蓮

 

義父から名前を教わった子紫式部で、秋にはきれいな紫の実が一杯になります。紫式部は山野に生えるそうで、紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部」にたとえたと言われています。紫式部の英名はJapanese beautyberry 義父は雑木林が好きでしたので、お庭もこだわってたくさんの木や植物があります。もっといっぱい名前を教えてもらっとけば良かった!と残念です。
 

子紫式部


この記事のURL | フラワー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。