アルファベット
- 2007/03/24(Sat) -

 アルファベットでサインボードを作ってみました。マットはフレームや文字のデザインに合わせ、作品全体のバランスがうまく統一できるように配色バランスを考えています。ここでは背景をバックスキンのファブリックマットを使用して、マットの質感が文字を際立たせてくれるよう配色を選んで見ました。 

作品が完成した後も、マットやフレームをどれにするか考えて選ぶ、フレーミングのための準備の時間は楽しいものですね!同じ絵柄で作品を仕上げても、マットやフレームによって随分とイメージも変わりますので、より一層完成後への自分の作品に対する愛着もひとしおになります。最初は沢山のマットの種類で戸惑いますが、その内皆さん色にこだわり始めてきます。私も沢山の種類のマットを見ただけで、OOさんが好きな色だな~とか共有する嬉しい時が増えてきます。

Ltac.jpg

 お友達のお店のサインボードです。お店の雰囲気にもとても似合って、喜んで下さると嬉しいものです。

エンゼル

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラビット
- 2007/03/17(Sat) -
 前回より引き続いて、、、アルファベットサンプラーはまずAから1文字ずつと絵柄を完成することから始めていたのですが、ABCの3文字と絵柄を完成した時点で、色糸を頻繁に取り替えるのが億劫となりました。ヨシ、それならばと4文字目からは効率よくアルファベットのみステッチを始めると波に乗りまして、スイスイとすべて26文字完了の運びです。次のステップは絵柄ですが、一応まじめに仕上がっていない4文字目から絵柄を再スタートしたものの、自分好みのキャラクターに目をうばわれ、結局好きなMopsy Rabbitが先に完成してしまいました!シャドーボックスもそうですが、どうしても好きな絵柄には力が入り夢中になってしまいます!

MopsyRabbit.jpg

 人気のピーターラビット始め、ビアトリックスポッターさんが描いた可愛い小動物のプリントが40種入荷いたしました!間もなくメンバーページにアップ予定ですが、詳細はお問い合わせ下さいね。秋には日本でもピーターラビット原作者であるビアトリックスポッターさんの生涯を描き、湖水地方で撮影が行われた「ミス ポッター」の映画が上映されるようで、ピーターラビットファンにとっても楽しみですね~~

20070316212022.jpg

この記事のURL | クロスステッチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロスステッチとバニー
- 2007/03/14(Wed) -
 クロスステッチは16世紀頃のヨーロッパ上流階級の婦人達のサロンで、広がり始まったそうです。今も昔もサロンは情報交換やおしゃべり、又お友達作りなどして、女性はやはり楽しい空間となりますね。お茶や美味しいお菓子をいただきながら、気の合った仲間と過ごすリラックスした時間は明日への活力になりますから、心豊かなひとときは大切にしたいものです!

バニー

 街はイースターの飾りつけがきれいなものだから、ウサギばかり目についてしまいます。以前に作ったクロスステッチでThe World of Beatrix Potterのアルファベットサンプラーです。バニーが可愛いので、もう少し、もう少しだけなどと思うと、ついつい時間が経つのを忘れて夢中になってしまいました。アルファベットは26文字あるのでまだ未完成ですが、、、、いつかフレーミングも終了して飾りたいです。
この記事のURL | クロスステッチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イースター
- 2007/03/12(Mon) -
 日本ではなじみが薄いですが欧米諸国ではイースターは一大イベントで、ここ、ロサンゼルスでもお店には誕生をイメージさせる卵、ひよこ、ウサギなどがきれいにディスプレイされています。イースターは「春分後の満月から数えて最初の日曜日」とされているため、今年は4月8日です。キリストの復活を祝うと共に、春の訪れを祝う日という広い意味もあるようですね。
イースターバニーは子沢山で繁栄と多産の象徴のようで、ウサギなのに卵を産みその卵を隠した事から、子供達が卵を探す楽しいイベントが行われているようです。イースターバニーのシャドーボックスでも、まわりにたくさんの卵を貼り付けてみました。

 

イースターバニー

 

古本屋さんで40年前のThe Tale of Peter Rabbitの絵本を見つけました。中にはおじいちゃんがお孫さんに買ってあげたと思われるサインがありました。絵本を読みながらおじいちゃんの暖かい春を感じています。今日からdaylight saving  time  今年から約1ヶ月増えて、約8ヶ月は夏時間です。今日はとても暖かく、生あたたかい風が吹く夜が訪れています。

 

ピーター ラビット

 

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロッテルダム
- 2007/03/08(Thu) -

 アントンペックが描いたロッテルダムの風景は実在するのだろうか?と探していたら1744年にHendrik Spilmanさんが描いた銅版画に出会いました。260年前の風景は今もあるのだろうかと思い又探していると、残念ながら画面左サイドから中央に向って走る線路と鉄橋の風景で、右側建物の近くには電話の鉄塔も建っている1906年の風景写真を見つけました。それから100年、、、、同じ風景はもしかしたら、もうないのかもしれませんね。

アントンペック ロッテルダム

 でもその時代、人々はどんな暮らしをしていたのだろうか?とか何を食べていたのだろうか?とかいろんなことに思いを馳せて、心は自由に時も空間をも飛び越えて製作するのも楽しくありませんか?物作りで夢中になれる時間って、嬉しいですよね!気が付くと楽しい時間はアッと言う間に過ぎ去って、雑事の山があったことを忘れてしまいがちですが、、、、、充電ですよね!

りす

よく動き回りじっとしていないリスも、たまには休んで充電?日向ぼっこしてる所を発見です。太陽の光の恵みでとても気持ちよさそうでした。

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(1) | ▲ top
復旧と巣立ち
- 2007/03/05(Mon) -

大変長らくお待たせ致しました! 本日、プロバイダーのシステム復旧によりホームページにアクセスできるようになりました。皆さんにはご不便とご心配をおかけ致しまして、大変申し訳ありませんでした。心より深くお詫び致します。今後共、Los Angeles 3D Artist Clubをどうぞ末永くよろしくお願い致します。
ロサンゼルスにも春がやって来ました。桜の花びらにうっとりと見とれてしまいます。

sakura.jpg

雛に孵るだろうかと心配していた卵は、、、、、

hina.jpg

無事に2羽とも雛に孵りました! 毎日親鳥がえさを探しに行ってる間に、大きくなってるだろうかと巣を覗き込んで確認していたのですが、今日の午後2羽とも巣立って行きました。黒い方が頭です。黄色いくちばしを開けているところは、残念ながらタイミングが悪く撮れませんでした。
2羽とも元気に成長して、この空を自由に羽ばたいて欲しいものです。いつか親鳥になって戻ってきてくれると嬉しいけど。

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タッティング2
- 2007/03/05(Mon) -

一足先に夏をイメージして、白いレース糸とドロップ型のビーズをあしらうと、雰囲気が変わってとっても素敵になります。ビーズは種類も色も沢山あるし、レース糸とビーズとの組み合わせで、自分だけのトータルコーディネートもできますね。

Tatting3.jpg

一緒に習っていたYさんはとても手先が器用で、おしゃべりしながらも手がスイスイ動きます。私はどうも製作中は、無口で貝になってしまう傾向です。Yさんは今アトリエLTACのスタッフとして、タッティングのいろんなデザインを考え、編んでくれています。又Nicety Salonでもタッティングレースは手にとってご覧になれますので、暮らしの中でお洒落に使って楽しんで下さい。日々のケアーはCotton100%の糸とビーズですので手洗いをし、スプレーのりをしてアイロンすると収まりがいいです。自分のアイデアであしらいを考えるのも、心豊かになれますね!

Tatting4.jpg 

この記事のURL | ハンドメイド&DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |