スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タッティング1
- 2007/02/28(Wed) -

タッティングTatting)はシャトルと言われる船形の道具を使って、結び目を作りながらデザインするレース編みのひとつです。18世紀のイギリスやフランスで始まったようですが、とても繊細で編みあがるのはとても時間がかかります。

アメリカで初めてタッティグレースを知って、すぐにその繊細なレースの美しさにとりこになりました。ビーズをタッティングに編み込んで見ると、きらきらと光を受けてとてもきれいなのと、ビーズが重石となってジャグカバーとしても安定がいいのです。グラスの下にコースターとして敷いたりしても、窓辺では光を受けてビーズの輝きとレースの美しさで、より一層癒される感じがします。

私は普段使わないTea Cupにドライのラベンダーやローズなどを入れてポプリカバーとしても使ったりもしていますが、タッティングレースはいろんな使い方で、暮らしの中にハンドメイドの温かさを感じさせてくれています。

Tatting.jpg

タッティング

スポンサーサイト
この記事のURL | ハンドメイド&DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハミングバード
- 2007/02/22(Thu) -
庭で草木の手入れをしていると、ハミングバードはハチのように空中で高速に羽ばたきながら花の蜜を吸うため、音ですぐにハミングバードが来たとわかります。和名ではハチドリと言うそうです。
体長は10CMぐらいの小さい鳥です。主に中南米と北アメリカに生息するようで、種類もなんと300種以上にもわけられるとか。ガーデンショップには赤い色をしたハミングバード専用の容器が売られていますので、赤い花が好きなのかもしれません。
2月になって小鳥もさえずり春がとても近いようでして、ハミングバードがせっせと巣作りをしている姿を見つけ ようやく木の枝に止まって休憩している所の写真が撮れました。

hummingbird.jpg

nest.jpg

この記事のURL | Spring | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ltacshadowbox ホームページ
- 2007/02/18(Sun) -

 いや~~ びっくりしました。突然ホームページがなくなってしまって、大変驚きました!事情が分かるまではホント、ドキドキものでした。

数日前よりプロバイダーのシステムエラーにより、一時的にウェブへのアクセスが不可能になってしまいました。現在復旧作業中ですが、復旧までに数日を要すると連絡が来ておりますので、一時的に下記のアドレスに移転をしております。www.saitopia.com/ltac メンバーやお客様の皆様にはご不便をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ち下さいませ。

なしの花

ロサンゼルスでは2月になってなしの花が一斉に咲き出していたのですが、今はちょうど満開で花びらが舞う姿に桜吹雪を思い出させてくれます。

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Valentine's Day
- 2007/02/15(Thu) -

日本では女性から男性へ、愛の告白としてチョコレートを贈るようですが、アメリカではカップルや夫婦が贈り物をして、愛を確かめあう日のようです。1年に一度のバレンタインデー、朝早くからフラワーマーケットでは普段見かけないスーツ姿の男性が、手に花束を持って歩いてる姿を沢山見ました!オフィスや家庭で花束を贈るのですよね?!

ハート

        やっぱり、女性は花束を贈られると嬉しいですよね!!

レッドローズ

この記事のURL | フラワー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スケール
- 2007/02/14(Wed) -

 郵便物の重さを量るのに、デジタルスケールを使用していたのですが、味気ないのでずーと可愛いスケールを探していました。このAmerican Family Scaleは 色、形、状態共によくて、今やいろんな場面で大活躍してくれています。ガラスをはずして磨いたら、とてもきれいになりました。

身の回りにあって、毎日使う道具こそ大事にしたいと思います。気に入った道具を探すのも又、楽しみの一つですね。

American Family Scale

この記事のURL | レトロ・古きもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シャドーボックス ベルギー3
- 2007/02/12(Mon) -
 ベルギーの首都ブリュセルにある、世界でもっとも美しい広場とみなされるグランプラス。広場を取り囲むように市庁舎や王の家、ギルドハウスなどの建物が数十軒立ち並んでいて、中世から17世紀にかけて建てられた建築群は、大変荘厳な雰囲気で圧倒されます。レース店やお花の店なども町並みに溶け込んで、中世の面影があります。

プリントはグランプラス広場での花市場の様子が、丁寧にいきいきと描かれていて風景が大変懐かしくなります。

  PANT098S.jpg  grand-place.jpg

 数十年前、グランプラスの広場で立ち寄ったレース店でのボビンレースとの出会いが、後にアメリカで習う事になるとはその時は予測もしませんでしたが、、、、、又、名物のムール貝やフレンチフライ(ベルギーの発明品でお国自慢です。フリッチェFritjes)の量に驚いたのも旅の思い出。ベルギービール片手に美味しいフリッチェが食べたくなります。


 
この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シャドーボックス ベルギー2
- 2007/02/09(Fri) -

 アントワープ ノートルダム大聖堂は高さ123メートルもあって、町のどこかにいても目印になります。大聖堂は本来、2本の搭で建設される予定であったようで途中まで左右対称です。

ノートルダム大聖堂

 昨日はかつてベルギーに住んでいらっしゃった方から、この絵を見ながらいろいろとお話を伺う事が出来、感動した想いや同じ話題で盛り上がった楽しいひと時でした。旅をして感動した思いを又、もう一度製作しながら2度目の旅を味わえますね。

       PANT067S.jpg

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シャドーボックス ベルギー1
- 2007/02/07(Wed) -

到着したアントンペックプリントNew3から、アントワープノートルダム大聖堂 のご紹介です。
全体的に落ち着いたきれいな色調で、大聖堂周辺のお洒落な町並が描かれています。




          アントワープ ノートルダム大聖堂



ノートルダム大聖堂は、1520年に168年の歳月をかけて完成したベルギー最大のゴシック教会で、

日本では名作「フランダースの犬」の物語で知られ、非常に感慨深い場所ですね。 


ネロ少年がひとめ見たいとあこがれた、ルーベンスの「聖母被昇天」「キリスト降架」「キリスト昇架」があります。

残念ながら見ていないので、今度機会があれば是非ルーベンスの数々の傑作に触れたいものです

この記事のURL | シャドーボックス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログデビュー
- 2007/02/05(Mon) -

 はじめまして。今日からブログをスタートします。初めてなので分からない事が一杯ですが、よろしくお願い致します。 暦の上では立春で、もう春ですね。庭に出るとスノーフレークが咲いて、春の訪れを感じさせてくれます。陽だまりの中にいると、ぽかぽかしてのんびりムードでしたので、スタートする事にしました。           

スノーフレーク

この記事のURL | はじめまして | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。