曼珠沙華2
- 2013/09/29(Sun) -

朝、夕は秋風がとても気持ち良い気候となりました。

先日の秋分の日にはお墓参りもかね、一面彼岸花で覆われている風景を見たくて川周辺をうろうろと
ドライブです。この辺から入ってみようと田圃を進むこと数分、「こんな細い道だろうか?」と
不安になりながらドンドン進んで行くと、パッと目の前が開け幼い頃の見慣れた光景に出合いました。



cluster-amaryllis_20130929175414d90.jpg 


 

「なぁ~んだ。ここに出るのか」と、新しい道を発見したようでちょっと得した気分です。
有名らしき彼岸花の群生地はどこ??とまたぐるぐる回っていたら視界が開けました。

 


天上の花




カメラマンが曼珠沙華を撮ろうと、沢山来ていました。
お花はちょうどピークで、少し過ぎていたのもあったけど、ここだったんだな~ってやっと見れたけど
カメラマンの方達はみなさん上手そうだし早々に退散です。


 星谷2013秋



上勝町のお茶屋で休憩して地図を見ていたら近くに灌頂ケ滝(かんじょうがたき)がありました。

いつものようにお店の人に道やパーキングの件を聞いてからじゃないとね。

昨年の星の岩屋までの道を想うと、滝への山道は道幅も少し広めで大丈夫そう!

 

灌頂ケ滝は高さ80メートルの断崖から落下していて、弘法大師がここで修業を積んだと言われています。
水量は少な目らしいのですが、何度も訪れているおばあちゃんによると

この日は特に少ないらしく、ミストみたいで気持ちが良さそうだったので階段を上る事に。




 灌頂ケ滝


 

灌頂ケ滝は別名「旭の滝」と呼ばれ、水の落下地点に虹が出る滝としてテレビで紹介された事もあるようです。
虹を見るのはよっぽどタイミングがいいか、通うことになるか。。。。
どちらも無理かな~(笑)




灌頂ケ滝1 



灌頂ケ滝2 


灌頂ケ滝3 





ついでに行っちゃおう!と大川原牧場にも足を延ばしての帰り道、再び彼岸花の群生地へ。

ワンちゃんと散歩する人や、ベンチでは近所の方達の社交の場にもなっているようで、

一言、二言、言葉を交わしながら夕暮れ時のつかの間は、暮れゆく空を眺めながら人恋しい時間です。






星谷夕暮れ 




又、来年ネ!



曼珠沙華3 


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20130125004429.gif e_03_20130125004428.gif

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
曼珠沙華
- 2013/09/24(Tue) -

昨日は秋分の日。

「暑さ寒さも彼岸まで」と今朝は心なしか頬をなでる風が秋を感じさせてくれ、

爽やかな秋晴れです。

 

昨日は朝からふるさと里山のお墓参りに出かけたのですが、行く道中も

郷愁を誘う思い出の場所も、目が覚めるような曼珠沙華の一群に出会えました。




曼珠沙華3 



 

ふるさとに帰るときはいつも、いつも食べきれない程、私の好きな物を料理して

待っていてくれて母、思い出の地にはその母が私の為に用意してくれたかのような

曼珠沙華の光景が広がっていました。

 




曼珠沙華2



 

天界の花に囲まれて、心の中で亡くなった大切な人達と会話しながら、桃源郷のようなひと時。





曼珠沙華4

 

 

 

ふるさと里山のお墓参りで元気をもらって、その後周辺の名所旧跡にもいそしんだのですが

もっと一杯、色んな事を聞いておけばよかったと思います。

過ぎてみれば大切にしたい大事な時間はあっという間でした。。。。。

 

* お知らせ

フラワーのカテゴリーにイメージサンプルを23種upしました。こちらからどうぞ。



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!



squirrel_20130125004429.gif e_03_20130125004428.gif
この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祭りの後は。
- 2012/08/21(Tue) -

阿波踊りが終わると、気持ちは秋になります。

が、毎日暑い日々です。

でも気のせいか空を見上げると、青い空に浮かぶ雲がどうも秋の様な気がします。



灯籠流し 



灯籠流し2 


お盆が終わって、灯籠流しに行きました。



灯籠流し3 


少しずつ太陽が沈んだ空と、灯籠の灯りが幻想的な雰囲気です。



灯籠流し4 


夜が始まる頃には多くの灯籠が水面を揺らいで、灯籠の灯りをじっと見つめる静かな時間。


灯籠流し5 


川面に映る提灯の灯り、そして穏やかな風に水面をゆっくりと流れていく灯籠の灯り。

その先には亡くした家族、そして東北大震災で命を失った方々の冥福を祈り、静かに

手を合わせておりました。



灯籠流し6 

    (C)All photo by Hiro


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!



squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif

 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
梅雨入りに想う
- 2012/06/10(Sun) -

西から続々と梅雨入り宣言をしました。

昨日のは植物にとっては恵みの

そして私にとってもの一日は、落ち着いてしみじみと浸れる恵みの時間です。

 

春から今までいろんな事で心の余裕なく暮らしていたのですが、お蔭で先日無事に
母の三回忌も終え、そして叔父の三回忌も済みました。


めだか 



瞬く間はちょっと大げさですが、あっと言う間の日本の暮らしで2年が過ぎました。

ここまで歩んで来れたのも関わる方達の温かい想いと、目には見えないけれど守ってくれている何かを感じ、しみじみとを見ながら優しさに包まれるようなひととき。



紫陽花
 




一時帰国の時いつも感じていたのですが、緊張感が溶け出しぬるま湯の中でどっぷりと

浸っているような安心感は、ふるさとの懐の温かさと守られている居心地の良さ。

そしてそれは両親の腕の中に居る事と同じでした。。。。。失って改めて気づく永遠の愛。


 

めだか2 


Hちゃんから頂いた「銀座木村家酒種あんぱん

Hちゃんは母から私がパン好きなのを聞いて知っているから、わざわざ買って来てくれました。



酒種あんぱん



あっ、Hちゃんは男性です。

このまま年を重ねていくつになってもHちゃんと呼ぶことでしょう。

どうもありがとう。美味しく頂きましたぁ~。

 

といっても餡子に目がないパートナーが、2倍速でパクパクと!!

全くいつもの事ですが、美味しいものには油断も隙もありません。



FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20120102124409.gif e_03_20120102124420.gif
この記事のURL | 愛する人・国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
なでしこJAPAN
- 2011/07/19(Tue) -
「ワールドカップ優勝戦は見たい!」と深夜トライはしましたが、やはり眠さには勝てずでした。
皆さんはオンタイムで試合を観戦されましたか?


雫 

一夜明け、「なでしこJAPAN世界一!」のニュースとテレビにくぎ付け。何度も何度も同じ映像を見ても見飽きる事がなく、その度にウルウルと感動の涙と勇気が湧きあがりました~。


松葉 


なでしこJAPAN W杯優勝おめでとうございます。

粘り強さと最後まであきらめない底力はすごい!ですね。素晴らしい結果に同じ日本人女性としても、とても嬉しく思います。「頑張ろう日本!日本女性!」

アメリカでも日本人の間ではかなり盛り上がったんだろうなあ?!と明るい話題に笑顔が溢れますネ。

カンパニューラ 

帰国してから楽しみにしていた友人との再会が、台風の影響で延期になりました。

台風と再会のタイミングが合いすぎたと言うか、バッチリ重なりました。

キノコ 

交通網が運休では仕方がないし、せっかく川床料理も予約してくれていたのですが、、、残念です。夏から秋にかけては台風のシーズンですから、人間の都合通りにはいかないですね。


 

飛び石 

友との再会を励みにして、出来るところからガンバロウ自分。

六甲山中は霧が出て、幻想的な雰囲気でした。次回も続く。

 
     霧林  
   

FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif


この記事のURL | 愛する人・国 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
間もなく夏到来。
- 2011/06/29(Wed) -

先日から雨の合間には、蒸し暑い日々が続きますね。

急に気温が上昇しましたので、暑さに耐え兼ね初エアコンで、ちょっと一息です。

もうすぐ梅雨明けでしょうか?

 

K叔母さんの手作り絵葉書
「どれでもいいよ」の言葉に甘えて、子供の頃を思い出しテルテル坊主をチョイス。

テルテル坊主 

こう蒸し暑いと晴天よりも雨のしっとりした日々の方が、呼吸が楽に出来るし、「雨もいいなあ」と前に撮った写真を見ながらゲンキンなものです。

hollyhock.jpg 

立葵 

紫陽花2 

山紫陽花 

春にロスでのジャパンフィルムフェスティバルで上映されることを知り、いつか見たいなあと思っていた「ミツバチの羽音と地球の回転」を先日見て来ました。

山口県祝島で原発計画に向き合う人々とスウェーデンで持続可能なエネルギーの構築をする人々とを描いたドキュメンタリー映画。

 

鎌仲ひとみ監督の講演もあって、会場は立ち見や通路にも観客があふれ超満員でした。

お隣の席の方は香川県からお見えになったそうで、皆さんの関心の高さを物語っていました。映画終了後、ゆっくり読もうとパンフレットを買ったら監督がサインをしてくれました。

映画パンフレット  

全国でも自主上映会をしていますので、こちらのスケジュールを参照してください。


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
恋しい人
- 2011/06/12(Sun) -

停滞する梅雨前線で、今日は午後遅くから大雨となりました。
今もしっかりと雨が降り続いています。6月の花「紫陽花」には、雨や水が似合いますね。

こんな雨の日は雨の音を聞きながら、物思いに更けるゆったりとした時間が流れています。

 

先日、恋しい人のセレモニーが無事に終わりました。。。。。

恋しい人を忍んで、紫陽花と芭蕉で皆さんをお迎えしました。

恋しい人 

数年前、ひざが悪くて杖なしでは不自由な母の為に、Hさんが連れて行ってくれた紫陽花園。とっても喜んで温泉にも入り、食事も一緒に楽しんだ2人。思いがけずの行楽日和でした。
2人を忍んで「紫陽花の開花にはまだ早いかな?」と思ったのですが、セレモニーの後、紫陽花園に行きたくなりました。

 

途中、紫陽花園への道を聞きながらの山道走行です。
お隣にSさんがいましたので、控え目にはしていましたが、内心は「こんな狭い道で対向車があれば、私は谷に落ちるしかない」と恐々でした。

あじさい 

が生息すると言う清流の美しい川に沿って山道を登るのですが、川の流れの清らかなこと!村の人々が協力しあって川を大切に守っています。

 

到着した紫陽花園は30種類、2500本も丹精込めて育てていますので、シーズン中は沢山の人の心を癒してくれる事でしょう。やはりちょっと開花には早かったので、又紫陽花を見に行きたいな~。

清流 

帰り道に「ランチはここで。」と下見をしていたガーデンカフェは、新緑が濃くなり又違ったガーデンの表情を見せてくれました。

恋しい2人はもしかしたら、一緒に来たかったのかもしれません。
ふるさとの山にこだまする鳥の優しい鳴き声となったり、あでやかな蝶々となっていつまでもそばでひらひらと舞ってくれました。

 

 

ガーデンではミツバチがお花の蜜を集めに来ています。
母はハチミツも大好きでしたので、写真を撮りながらなんだか一緒の気分でした。

新緑 

それにお皿から溢れんばかりの大きなエビフライを完食して、「ご馳走様~。」

無事にセレモニーを終えられたのも、心温かい皆の気持ちと恋しい2人が見守っていてくれたおかげ!    皆さん、どうもありがとう~♪

ランチタイム 


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!

squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
桜 & ジャパンフィルムフェスティバル
- 2011/04/08(Fri) -

先週末、母のふるさとの桜フェスティバルに出かけました。

ここ「桜ロマン街道」には約1㎞の川の両岸に、ソメイヨシノやしだれ桜など約160本が植えられ、地元のボランティアの方達が手をかけて育てられています。

舟下り2 

船頭さんから「乗りませんか?」と声をかけていただいて、名古屋から来たと言うお遍路さんと一緒に同舟させていただきました。まだ満開には1週間程早くて、コートなしではちょっと寒い日でしたが、満開時には桜吹雪で川がピンク色に染まるそうです。

舟下り

 

お遍路さん331日でお仕事をリタイアされ、翌日すぐに四国遍路の旅に向けて出発。これから約2か月かけて、歩き遍路でお四国を回られるとのことで、「20番札所、鶴林寺」への登頂前に、今年の桜を一緒に愛でました。

 

出逢いふれあい絆号と言う名の舟で、ひと時の時間をご一緒させていただいて、私の心にも春が訪れました。お遍路さんの道中の安全と、どうぞ癒しの旅となりますようにと願います!私もいつか四国遍路の旅ができればと思います。



お遍路さん 

さて次のお話はロサンゼルスになります。

ロスに住んでいる時は「お茶の間フィルムフェスティバル」をこの時期に開催されていましたので、心温まる日本映画を毎年、毎年見るのを楽しみにしていました。

 

それが「ジャパンフィルムフェスティバル」と名前が変わりスタートしています。帰国前の昨年もこの時期、多様なジャンルでの映画を見ていましたが、早いものでもう1年です。。。。

 

菜の花 

今年は残念ながら見られないのですが、お近くの皆さんでご興味がある方がいましたら、是非見て下さい。この記録映画は3月のニューヨークに続き、ロサンゼルスでも4月に上映です。日本では7月から全国で順次上映されるようです。

Japan Film Festival

開催日時 416日(土)12:00~

場所  Starplex Cinema5    

    4626 Barranca Parkway,Irvine,CA 92604

料金 各$10 (250席しかありませんので、お早目にどうぞ。)

 

12:00~  記録映画 「二重被曝」「運命の背中」

14:15~ 記録映画 「二重被爆~語り部・山口彊(つとむ)の遺言」

 * 稲塚秀孝監督の来場と講演

 

ジャパンフィルムフェスティバル」の詳細と映画のあらすじはこちらから。

                      
世界唯一の被曝国日本、そして今原発事故で不安な日々ですが、、、、今回の事故を契機に未来の安全なエネルギー事業の見直しと対策が必要だと感じています。


FC2ブログランキングに参加しました。

応援ワンクリックしていただけると、嬉しいです。

バナーの上をポチッと!


squirrel_20100423004328.gif e_03_20100423004148.gif

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待ちわびる春
- 2011/03/28(Mon) -

この週末は少し寒さが戻りましたが、少しでも被災地の方に届けよう。元気を出そう。と各地でチャリティーイベントが行われていたようです。

 

私も今日は日独交流150年記念の市民音楽祭へ出かけたのですが、オーケストラが奏でる美しい調べが、ひとときの心の癒しとなってリラックスした時間が過ごせたように思います。音楽の力は改めてすごいですね。

 

IMG_4812.jpg 

出口に向かって歩いている時に「演奏の時間は考えなくても済んで癒されたね」と口々に話しているのが聞こえて来ました。そう、皆さん心の底の思いはやはり同じで、「美しい国、日本」を案じています。

 

いつもならこの時期桜の開花予報を聞き、花追い人は桜を追いかけるに忙しく、桜を愛でて春を謳歌するのでしょうが、、、、ね。私もこの春は楽しみにしていたけれど、どうも心はうわの空。

IMG_5097.jpg 

どうぞいつまでもずっと、美しい日本の春が来ますように!

IMG_4831.jpg 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今できるところから。
- 2011/03/24(Thu) -

今朝早く、一本の電話がありました。

被災した宮城県の友人です。

 

「探してくれてありがとう」って、まぎれもなく十数年振りでの友の懐かしい声でした。情報提供者の方に「十二分に落ち着いてからでいいので、是非連絡下さい」との伝言をお願いしていたのですが、まさかこんなに早く連絡くれるとは思っていなかったので、嬉しくて舞い上がったのもつかの間。

 

矢継ぎ早に質問をしたのですが、、、、仕事先に向かう途上での大地震と津波で、明暗は一瞬のことのようでした。。。。。友の訥々とした曇りがちの声からして、多くを語らなくても想像が出来てしまいました。

 

「幸いにしてライフラインも整ったので、身近な人や水も来なくて本当に困っている近所の人の為に、お風呂を提供しているんだ」と明るく言った友人の声に、被災していない私の方が却って励まされ勇気をもらった気がして、電話を切った後も涙が止まりませんでした。


土筆 

今、何ができるだろう?って。

救援しに行きたくても若くて体力がある訳でなし、かえって被災地の方にとっては迷惑です。心ばかりの義援金を送っても、これからも続けていける支援の方が大切だとすると、何ができるだろうか?ってね。

 

今できることは私には微力で想いを伝える事しかできないけれど、少しずつできるところからと思っています。ロスの友人の話では20日に開催されたロサンゼルスマラソンは生憎雨の中でしたが、沢山の日本人や日本をサポートして下さる方達が日の丸のTシャツを着て、駆け抜けたそうです。又日本人だとわかるとみんなどの国の人も温かい励ましの言葉をかけてくれたと喜んでいました。

 

イギリス在住のお客様からも現地校に通っているお母様方は不用品売買やチャリティーコンサートなどをし、又ショッピングセンターの中で、お子様連れで募金箱を持って立たれているお母様もいらっしゃるとのお話を伺いました。日本と遠く離れているからこそ、余計に心配でもどかしい想いでしょうが、一人一人の思いに胸が熱くなります。

 

地震後にあったチャリティーコンサートです。

少し寒さが戻った日でしたので、温かい飲み物でかじかんだ手を温めている女性がいました。


Hand.jpg 

こちらも地震後、「道の駅」で見かけた後姿のおばあちゃん。

手を組んだその指を良く見ると、どこかで傷をしてしまい痛めてしまったのでしょうね。何本も自分で治療し、ぐるぐるとテープを巻いているように見えたのですが。。。

 

そのおばあちゃんの手は長年家族のために一生懸命働き、物を作り産み出して日本を支えてきた父や母、そして大勢の日本人の姿のようにも見えました。 
頑張ろう 日本!

Hand2.jpg 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Person Finder 消息情報
- 2011/03/22(Tue) -

地震から10日を過ぎ、皆さんもテレビや新聞、インターネットからの報道から目が離せない毎日だと思います。

ネット検索をして様々な情報を得るにつけ、どの情報が正しいのかを判断する難しさがありますが、地震や原発事故のニュースを知れば知るほど不安感も募り、気持ちも落ち込んで何かをしようにもなかなか動きだせない日々でした。

 

そんな中、母の為に用意していた物が被災地で必要な物のリストに掲載されていたので、リストアップしていたのですが、、、、
ようやく集める連絡が来たので問い合わせると、新品なのですが未開封でないと駄目とのことで、今回はお役に立てずで本当に残念でした。

もう少し時が経ってタイミングが合えば、どなたか必要としている方に使っていただけたらと思います。

祈り 

被災地である岩手県大槌町にお住まいのお客様、S,Sさんの安否がずっとわからずで、心配で胸を痛めておりました。いつも検索に使っているグーグルから東日本大震災で、被災した方達の安否情報を確認できるパーソンファインダー「消息情報」があると言う事でしたので、祈るような気持ちでお名前を入力しました。

 

すると3件の情報があり、沢山の避難者の名簿の画像から、SSさんのお名前を見つけた時は思わず、ご無事で良かった~~!と胸をなでおろしました。避難所では大変不自由な毎日だとは思いますが、SSさんが一日でも早く日常生活が送れますようにと願うばかりです。

 

そして被災地宮城県でも安否がずっと不明の学生時代の友人がいますので、旧姓も含め何度か入力を繰り返した所、友人のお父様らしきお名前と町名がありました。

情報提供者の方のメールアドレスもありましたので、祈るような気持ちで友人を探しているとメールで問い合わせをしました。すぐに情報提供者の方から「被災はしたけれど無事!」のメールをいただき、友人、家族も無事という事で本当に喜びました~!

 

この2件の消息情報は安否がいつまでも不明だっただけに、地震からの今までの日々、一番嬉しいニュース! どうもありがとうございました。

IMG_7576.jpg 

現在、パーソンファインダーには40万件近くの安否情報が登録されていますので、被災されているかもしれない友人、知人などの安否情報を得るにはいいと思います。

被災者本人や家族からの情報、避難者名簿や報道機関からのリストも追加されていて、携帯からも調べられます。

 

遠く離れて被災地の方々を心配し案じていらっしゃる方は、入力して探して下さいね。大切な方がどうぞご無事で見つかりますように!

IMG_7697.jpg 

 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本赤十字社で東北関東大震災の義援金募集
- 2011/03/15(Tue) -

日本赤十字社で東北関東大震災の義援金募集が始まりました。

日を追うごとに目を覆うばかりの東北地方の大惨事。

自分にできる事はまず義援金を送る事ぐらいですが、先ほど日本赤十字社のネット上で義援金の送金手続きが完了しました。他の支援募金もほとんどが日本赤十字社に集約されるようです。

 

ゆうちょ銀行の窓口でも義援金は受け付けていますが、クレジット決済もとても簡単ですので、皆さんもできればご協力、どうぞ宜しくお願い致します!!
寄付金額は¥2000以上からで、9月30日まで受け付けています。

 

日本赤十字社の義援金、救援金募集のページ(色が変わった文字の上をクリックして下さい)から、義援金窓口2のこちらをクリックして下さい。画面が変わり寄付金の選択方法を選んでOK。

 

次の画面に変わりますので、ご住所、お名前、メールアドレス、寄付金額など必要な項目に記載するだけです。その後、知らせた自分のメールアドレスに支払い完了の通知が届きます。

願い 

小さな、小さな力でも結集すれば、復興へと向かう大きな力となることを信じて祈るばかりです!!

 

何処で地震が起きても不思議はなかった地震国、日本。

今、生かされている事と、何か自分にできる役割があるのならと出来る事からスタートです。まずはいつも通りの生活ですが、各種ご連絡や配送などがありますのでそれからですね。遅れて申し訳ありません!

ロサンゼルス、リトル東京でも義援金の募集を始めたようでニュースが流れました。又ドジャーススタジアムでは、明日の朝7時から夜まで日本向けの寄付の受付をするそうで、$20寄付すると2枚のトレーニングシーズンのフリーチケットをもらえるそうです。

ロサンゼルス近郊にお住まいの皆さんも、支援のご協力をどうぞよろしくお願いします!

 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Pray For Japan
- 2011/03/14(Mon) -

世界最大級マグニチュード9.0の地震から4日目、テレビで増え続ける被害の惨状を見続け見守ることしかできずですが、胸が押しつぶされ悲しい想いで一杯です。。。。

 

被災された方やご家族の方には、心よりお見舞い申し上げます。

被災地の生徒さんのご家族、元生徒さん、友人、知人、お客様で安否がわからない方もいますが、どうか皆さんご無事でと願うばかりです。

inori.jpg  

ようやく日本での生活も落ち着き、春からは一歩を踏み出してと思っていたので、本当に衝撃のニュース。

 

何か私でもできる事はないかと、日本赤十字の義援金(まだ義援金募集はオープンしていません)始め知りたい情報をネットでずっと探していたらこのサイトにあたりました。 

tunagari.jpg  

読んでいると、皆の温かい想いに涙しています。
このつぶやきサイトから勇気をもらったように思いますので、リンクしておきますネ。(色が変わった文字の上をクリックして下さい)

 

そして海外からも温かい応援のメッセ―が一杯!ray or apan

本当にありがたくて感謝! 
私も小さな事ですが、日本人として出来る事から始めたいと思います。

北米にお住まいの方はこちらの義援金サイトもあります。

 

アメリカの赤十字American Red Cross

Japan Earthquake and Pacific Tsunamiを選んで下さい。

PayPal(PayPalのアカウントから各団体に寄付できます)

kibou.jpg  

 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東北地方太平洋沖地震
- 2011/03/11(Fri) -

日本国内最大のマグニチュード8.8Mの地震は、関東大震災を上回る観測史上最大の地震。

夕方の時間に初めて気がついたのはネットのトップページで、CNNのニュースでした。テレビをつけ凄まじい破壊力の大津波の映像は、現実世界とは思えない程。

 

すぐに東京の友人達や親せきに連絡を入れ安否は確認できたのですが、昨日プリントを配送したばかりの福島のお客様、いわき市の元生徒さんなど安否が非常に気にかかります。Ltacグループの茨木支部からは無事のメール返信がありホッと一安心でした。

 

岩手、宮城、福島、東京、茨城、栃木、千葉、神奈川県はかなりの揺れで被害も大きく心配です。時間が経つにつれ被害状況が大きくなると思いますが、どうぞ皆さん、ご無事で少しでも被害が少ない事を願うばかりです。

 

阪神大震災の100倍規模で、余震も1か月は警戒とのニュースも流れています。

今もまだ余震が何度でも続き大変怖いと思いますが、大きい地震の後は少なくとも1週間は十分に気をつけて下さい。 

皆さんの安全を祈っています!!!

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最愛の人
- 2010/09/16(Thu) -

早いもので9月も、もう半ばです。

気持ちの整理がつかず、長い間ブログも更新が出来ず、皆様にはご連絡もせず、不安感やご心配をおかけする事になりまして、本当に申し訳ありませんでした。

最愛の人が旅立ちました。。。。。

 

歴史的に記録更新した今年の酷暑は、20数年振りでの日本での初めての夏と言う以上に、
私にとっても大変厳しいものとなりました。

蓮の葉                          

今か今かと本帰国を楽しみにしてくれていた母との生活も、わずかな日数で入院となりましたので、毎日病院通いをして、母と会話できる時間は本当に貴重なものでした。

新生活立ち上げの為にやるべき事は山済みでしたので、「今日はあれもこれも出来たよ。」と
毎日母と話をする時間は、なんて楽しかったのだろうと、1コマ、1コマが映像のように
よみがえり、もうまるでかなり遠い、遠い昔の事のように思えてきます。

入院しても自分の体の事よりも、私達のこれからの暮らしの事を心配して、不慣れな携帯電話で
病室からいろんな方に頼んでくれていたりと、最後の最後まで母親の愛情を十二分すぎるほどたっぷりといただきました。

 

母の事を想うとたった一人の娘なのに、遠いアメリカで長い間暮らしていましたので、
「こうすればよかった。もっとこんな事が出来たのではないか?母が喜ぶいろんな事を、もっと一杯してあげればよかった。」と悔いが後から湧いて出て来ています。。。。


蓮活け

 

帰国してからの日々は、限られた時間しかなかった母を第一優先にと、毎日引き裂かれるような想いで一生懸命暮らして来ましたが、今は大きな指標を失ったかのような喪失感と寂しさです。
今まで全速力で走り抜けてきた日々が、いきなりストップして涙と放心状態の日々が
続いておりました。。。。。

いろんな事が落ち着くまでにはまだもう少し時間が必要ですが、応援してくれていた
母の為にも、少しずつ元気を出そうと思います。

           

お母さん。

ベッドの上で手を合わせ、皆さんに感謝をしてお別れした母。

あなたの娘でよかった。

又、いつか会えるよね。

この夏は、一生忘れない。。。。。。

 

この記事のURL | 愛する人・国 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |